結婚記念日を忘れていた!今すぐできるお祝いのアイデアを教えて!

0

2021年03月08日 06:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


夫婦だけの特別なお祝いの日となる「結婚記念日」。長年連れ添っていると、結婚記念日すら忘れてしまった……なんて声も聞こえてきそうですが、みなさんは結婚記念日に何かお祝いをしますか?
『今日、結婚記念日だったことをさっき思い出した! 旦那に「日頃の感謝を」と思っていたのに、プレゼントなんて何も用意していなーい! どうしよう、近所の大型スーパーにでも行く? でもこれからゆっくり買い物になんて行けないよ。子どもが夕飯を待っているし。こんなとき、みんなならどうする? とりあえず晩ご飯用にカレーは作ってあるけど……。ワインとかケーキとかオードブルとかを買っちゃおうかな。手抜きすぎて申し訳ないかな』
今日が結婚記念日当日だったことをすっかり忘れていた投稿者さん。すでに晩ごはんの支度ができていることから察するに、気がついたのは夕方頃でしょうか? せっかくの結婚記念日に何もお祝いができないのは寂しいかもしれませんよね。そこでママたちに、同じ状況でどのようにお祝いをするのか、アイデアを聞いてみました。

ママたちからの祝福の声。「結婚記念日おめでとう!」


『ワインとケーキ、いいね。おめでとう』
『投稿者さんはもうお買い物に行ったかな? 素敵な記念日になるといいね』
『結婚記念日おめでとう! 素敵な記念日をすごしてね』
結婚記念日に関するお祝いのアイデアが寄せられるなか、ママたちからは結婚記念日を祝うメッセージも寄せられました。会ったこともないし、どこの誰かもわからないけれど、偶然出くわしたお祝いに参加できることは、ネット時代ならではですよね。誰かの楽しいことや嬉しいこと、お祝いごとなどに立ち会えると、幸せをおすそわけしてもらえたような気分になりませんか?

ママたちから寄せられたお祝いに対するアドバイス


旦那さんが帰ってくるまでに投稿者さんに残されたわずかな時間で、どのような結婚記念日のお祝いができるのか!? ママたちからのアイデアを紹介します。

素直に忘れていたことを伝えて、後日お祝いしようと提案する

『素直に忘れていたことを旦那に言って、お祝いは明日以降にしたら?』
『週末にゆっくりお祝いしようねって伝える』
忘れていたことを素直に旦那さんに告げて、後日あらためてお祝いをするアイデア。平日だとなかなか時間的な余裕がなく、お祝いがしにくいこともありますよね。ですから当日はとりあえずできることをして、週末などに豪華なお祝いをしてみてはいかがでしょう? 少しでも準備をする時間が稼げれば、体裁も整いますし、ママが納得できるお祝いをできそうですよね。
『とりあえず子どもたちとカレーを食べる。食器を下げるときに、「今度の休みの日に、2人でこっそりお祝いしようね(ハート)」って旦那さんに耳打ちする』
甘い、甘ーーーい! 非常にラブラブなご夫婦だからこそできる、こちらのアドバイスはいかがでしょう? 見ている私たちが照れくさくてニヤニヤしてしまいそうですが、たまにはちょっとしたときめきがあってもいいかもしれませんよね。

感謝の気持を込めて言葉や手紙を贈る

『感謝の気持ちと、「これからもよろしくね」とか書いた手紙やカードを渡してみたら? シンプルだけど、旦那さんも嬉しいと思うよ』
『うちは旦那が単身赴任中だから、手紙を送りあったよ〜』
形になるものだけがお祝いや感謝の気持ちではありませんよね。だったら、言葉や文章で感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう。「長いこと一緒にいるのだから、言わなくてもわかるだろう」、なんてことはありませんよね。きちんと言葉や文字にして伝えることで、ご夫婦の絆も強まりそうです。

楽しみはとっておく?夫婦でお祝いの内容を考える


『旦那さんと一緒にショッピングサイトでも眺めて、お祝いのプレゼントを選んだらどうだろう』
『ワインは普段買わないような少しいいやつにするとかで全然いいと思う。週末にあらためてゆっくりお祝いをしたらいいんじゃない? 今日のところは、週末にむけて2人で話し合うことも楽しいよね。「どうしようか〜」って2人で話し合う時間って好き』
ご家庭でお祝いをするときのポイントは、少しいいものを選ぶことかもしれません。いつもは発泡酒だけどビールやワインにしてみるとか、ケーキもホールのものにしてみたり、フルーツ盛々の華やかなものを選んでみたりすると、お祝いムードが盛り上がりそうです。

楽しい気分を演出してお祝いをした後は、ご夫婦で後日あらためておこなうお祝いに向けて、話し合いをしたり意見を出し合ったりしてみるとさらに楽しそうですね。

手抜きでもいい!大切なのは気持ち

『近くのお店でケーキとオードブルとワインを買っておいで。手抜き云々じゃなく、お祝いや感謝って気持ちが大切だから』
『まだ間に合うのならケーキとか買って来なよ!』
『ワインとケーキいいね! 私も手抜きをしているけど、いいのよ、夫婦二人がゆっくりする日なんだから』
スーパーのケーキにワイン、ちょっとしたオードブル。手抜きと言われたらそうかもしれませんが、十分なお祝いの席になりそうではありませんか? 100円均一に寄る時間があれば、かわいいペーパーナプキンや小物をチョイスして、テーブルを飾りつけてみてはいかがでしょう。少しのことでも華やかになりますから、お祝いムードもアップするはず。お子さんに手伝ってもらって一緒に飾り付けをしても楽しそうです。

毎日忙しくすごしているなかに訪れる、夫婦の特別な記念日。手抜きだなんて考えず、お祝いがしたいと思う気持ちや、感謝の気持ちを伝えたいと思うことこそが大切だと考え、行動してみてはいかがでしょう。それだけで十分素敵な記念日になると思いますよ。結婚記念日おめでとうございます! 末永くお幸せに。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定