好きが暴走するとき……【実録】彼女の行き過ぎた行動エピソード #4「準備万端!?」

1

2021年03月08日 06:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
相手を好きになると周りが見えなくなることがありますね。

ホントは“妥協”している彼女のこんなところ #3「どうしても理解できない」

でも、度を越すと彼氏が「怖い……」とドン引きする原因になることも。

この記事では「彼女の行き過ぎた行動」に恐怖を覚えた男性目線のエピソードをご紹介します。

彼氏に夢中になっている人は、好きが故にこんな行動をとってしまっていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

「長くお付き合いしている彼女はいるものの、最近は趣味の釣りが楽しくなってきたこともあって、

一人の時間を大切にしたい気持ちからしばらく結婚する気なんてなかったのですが。

彼女は友人の結婚ラッシュもあって『○○ちゃんも結婚したんだよ』『私も結婚したい』と迫ってくるようになりました。

『どうして結婚してくれないの?』と言われるたび『式の準備とか面倒くさい』『指輪を買う余裕なんてない』と適当な理由をつけてごまかしていたんです。

するとある日『私との結婚で大変なことはなくなったよ!式もしなくていいし、指輪も必要ない』なんて言い出して。

それから『一人結婚式を挙げてきたよ』と写真を見せられ、さらに『私が買ったから』と結婚指輪も用意されていて……『あとは入籍だけ』と。

『面倒くさい』なんてただの言い訳だったのに。そこまでする彼女の結婚に対する意地が本当に怖かったです」(31歳/会社員)

「結婚」を焦ってしまうと我を忘れてしまうことがありますね。

これは極端な話ですが、縁やタイミングを無視して一人で突っ走ってしまうと残念な結果になることも。

「怖い」のは自分の行動がやりすぎの範囲に達していると気づかないこと。

こういう場合は彼氏の言い訳を真に受けず、とりあえず結婚についての話し合いの場を設けることがベストですね。

このニュースに関するつぶやき

  • 結婚は一人でするもの??? 仮に押し切られて結婚してもこれだけ一方的な行動をとる人とは破綻が目に見える気がする。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定