桐山照史“猿川”、後輩・中村嶺亜と料亭に営業へ!女将・松下由樹にプレゼンすると…

0

2021年03月08日 07:02  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

桐山照史(ジャニーズWEST)がドラマ単独初主演となる『ゲキカラドウ』(テレビ東京系、毎週水曜24:12〜)の第10話が、3月10日に放送される。

本作は、視覚でも聴覚でも堪能できる、マニア性・中毒性の高い、究極のグルメドラマ。大阪本社から期待を胸に東京支社の営業促進室へ異動した主人公・猿川健太(桐山)が、そこで出会う激辛料理をこよなく愛する変わり者たちとの日々の中で、「激辛料理」と格闘しながら成長していく姿が描かれていく。

第9話では、肩を落とす山崎裕也(森田甘路)を元気づけるため猿川(桐山)はグルメバーガーのお店へ。インターネット上では、激辛ハンバーガーを食べる彼らの姿に「食べっぷりは見てて気持ちがいいわー」「見てる方が食べたくなる」といった声があがっていた。

<第10話 あらすじ>
飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山)。後輩の篠宮亮介(7 MEN 侍・中村嶺亜)の成績が悪く、室長の谷岡和彦(平田満)から後輩を育てるよう言われた猿川は2人で老舗料亭に営業に向かう。

女将の吉川高美(松下由樹)に自社の烏龍茶を置いてほしいとプレゼンするが、資料丸読みの篠宮を見抜き、追い返されてしまう。見た目と違って刺激的な激辛わさび丼! 涙を浮かべながら食べる篠宮に猿川が伝えたかった本気とは!?
    ニュース設定