「すくってごらん」煮干しをすくおうとする香芝映した本編映像公開、場面写真も

0

2021年03月08日 10:00  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真映画「すくってごらん」場面写真
映画「すくってごらん」場面写真
大谷紀子原作による映画「すくってごらん」の本編映像と、新たな場面写真が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

3月12日に公開される「すくってごらん」は、“世界一静かで優雅なスポーツ”とされる金魚すくいを通して、ネガティブな銀行マン・香芝誠が思いもよらない成長をしていく物語。本編映像では尾上松也演じる香芝が夕食を作ろうと煮干しを取り出したところ、なぜかその煮干しが水の中で泳ぎ出す場面が切り取られており、香芝が持っていたポイで煮干しをすくおうとする様子や、そこに百田夏菜子演じる吉乃が「鍵あいてたもんやから」とおはぎを持って訪ねてくるシーンが映されている。そして場面写真には、柿澤勇人演じる金魚売り・王寺昇の車に乗りながらも白けた表情を浮かべている香芝、寂しそうに部屋で金魚を見つめる香芝、真剣な表情で破れたポイを持つ香芝と、だんだん変化していく香芝の姿が収められた。

また映画「すくってごらん」のキャストは撮影前に金魚すくいの道場へ行き、名人からこつを学んだという。そこで金魚をすくうとき追いかけるだけではなく、待つことが重要ということを知った尾上は「つまり、すくうとは待つことであり、香芝は“金魚すくい”を通してそれに気づいたのでしょう。自分の理想や自分の考えにこだわって突き進みがちですが、冷静になって立ち止まり、どうするべきか考えることが必要だったのです。これは恋愛にも友情にも言える普遍的なことだと思います。そう思って演じました」と話した。

■ 映画「すくってごらん」
2021年3月12日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

□ スタッフ
原作:大谷紀子「すくってごらん」(講談社「BE LOVE」所載)
監督:真壁幸紀
脚本:土城温美
音楽:鈴木大輔
製作幹事・企画:東通企画
制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「すくってごらん」製作委員会
配給:ギグリーボックス

□ キャスト
尾上松也、百田夏菜子、柿澤勇人、石田ニコル / 矢崎広、大窪人衛、清水みさと、辻本みず希、北山雅康、鴨鈴女、やのぱん、竹井亮介、川野直輝、笑福亭鶴光

(c)2020映画「すくってごらん」製作委員会 (c)大谷紀子/講談社

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定