ミラン牽引のイブラが契約延長に言及…カギはTD?「パオロが望めば…」

0

2021年03月08日 14:50  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ヴェローナ戦を欠場したイブラヒモヴィッチ [写真]=getty Images
ヴェローナ戦を欠場したイブラヒモヴィッチ [写真]=getty Images
 ミランに所属するFWズラタン・イブラヒモヴィッチが契約延長について言及した。イタリアメディア『RAI Sports』が伝えている。

 ミランは昨年1月にイブラヒモヴィッチを獲得。同選手は7年半ぶりのミラン復帰を果たし、順位を11位から6位に引き上げ、ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得に貢献。今シーズンもリーグ14試合出場14得点を記録。現在はインテルの後塵を拝しているものの、首位で折り返したチームを牽引している。

 インタビューに応じたイブラヒモヴィッチは好調なチーム状況に触れつつ、契約延長にサインする“条件”について語った。

「俺はズラタンだ。責任を持ちリーダーだ。このチームだけが俺にスリルを与えてくれた。チームに教えたいし導きたい。俺が何かを言うと、他の人たちはこう言うんだ。『OK、でも私たちはそれをやっているんだ』と」

「今日はヴェローナ戦(セリエA第26節、2−0で勝利)にでたいと心の中では思っていた。彼らなしで一日を過ごすのは、息子たちなしで過ごすようなものだよ」

「(来季ミランに残るかは)わからない。パオロ(マルディーニTD)が望むなら応じるよ。シーズンはまだ長いし、試合はたくさん残っている。週に一度だっていい。勝つためにプレーするんだ」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定