【実食レポ】ブルーボトルコーヒー専用の自販機が都内にある!? 超スタイリッシュだけど缶コーヒー640円とは…

0

2021年03月08日 16:01  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

今や都内をはじめ各地に店舗がある「ブルーボトルコーヒー」。そのブルーボトルコーヒー専用の自動販売機なるものがあること、ご存知でしょうか?

ブルーボトルのコーヒーが、サクッと自販機で買える……?

どんな自販機なのか気になるので、実際にチェックしてまいりました〜!

【設置場所は駐車場⁉︎】

カフェがない場所や営業時間外でも、高品質なスペシャルティコーヒーが買えるようにと設置されている「Blue Bottle Coffee Quick Stand

設置場所は商業施設や駐車場など都内7ヶ所にあり、渋谷や二子玉川、自由が丘とエリアもさまざまです。

【ミニマルデザインがおしゃれな自販機】

今回は渋谷にある自販機に行ってみました。場所は渋谷駅から歩いて約5分。

きっとオシャレなお店の店先とか、公園にあるんだろうな〜と思ったら、なんの変哲もない駐車場の一角に、おなじみのロゴが入った自販機を発見してびっくり!

オールホワイトのミニマルなデザインで、こんなスタイリッシュな自販機見たことない……。

2台並んだ自販機には3種類の缶コーヒーをはじめ、コーヒー豆インスタントコーヒーエコカップのほかに、オリジナルの羊羹や、期間限定のチョコレートまで。

このラインナップは購買意欲をくすぐられます〜。

【さすが、ブルーボトル価格です】

予想はしていたけれど、さすがはブルーボトル。普通の自販機で買う気持ちで目の前に立つと、表示されている価格に驚きます。

一番安い商品でも水出しコーヒーの「コールドブリュー缶」640円……。コーヒー豆やエコカップに至っては余裕の1000円超えです。

しばし心の葛藤があった末に、コールドブリュー缶のブライトを買ってみました。

飲んでみたところ、雑味がなく酸味がきいたスッキリとした味わい。たしかに缶コーヒーとは思えない完成度の高さでした!

このパッケージのデザインのおしゃれさといい、有無を言わせません。

【支払い方法に注意ですっ】

ちなみに支払いは交通系ICカードや電子マネーで行う、完全キャッシュレス決済

財布から小銭を取り出そうとしていたわたしは、思わず慌ててしまいました。自販機にビビる私って……。

何はともあれ、ブルーボトルの自販機でコーヒーを買うという体験をしたことで、ちょっぴりリッチな気分に。

今後も設置場所を増やす予定があるようなので、みなさんも見つけたらぜひチェックしてみてくださいね☆

参考リンク:プレスリリース
撮影・執筆:沢野ゆうこ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

    ランキングトレンド

    ニュース設定