これ本物ナンです……!? 今ナン時かわかる柔らかいナンの壁掛け時計が発売

4

2021年03月08日 22:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ダリの「記憶の固執(別名:柔らかい時計)」にインスパイアされた作品
ダリの「記憶の固執(別名:柔らかい時計)」にインスパイアされた作品

 パンにまつわるアート作品を企画・製造するモリタ製パン所は、本物のナンを使用した壁掛け時計「NAAAAN time」を発表しました。オンラインショップで予約注文を受け付けています。価格は税別7800円。ナンで何時か確認する時代がきた……!



【その他の画像】



 作品の和名は「今、ナン時」。特殊な防腐・防カビ加工を施した本物のナンが使われており、それぞれ焼き色や形が異なる一点モノの時計です。ナンだけに柔らかく、おいしそうで、さらにふにゃりとした見た目が、独特の魅力となっています。



 パン屋での勤務経験があるアーティストの森田優希子さんが、シュルレアリスムの代表画家、サルバドール・ダリの有名な作品「記憶の固執」からインスピレーションを受けて制作。「細かいことは気にせず、ナンのフォルムのようにゆる〜く、のんびりと生きていきたい」という思いが込められ、文字盤もあえて付けていません。確かに見てるだけでリラックスできそう……。



 使われている素材は、「強力粉」「薄力粉」「塩」「イースト」「砂糖」「時計針」「ムーブメント」他。またナンの作成には、兵庫県尼崎市内でアーティスト活動も行うネパールカレー屋「Art and Nepal」が協力しています。



 4月1日発売予定ですが、注文殺到により、現在の予約注文は5月以降に発送される見込みとなっています。サイズは長さ34センチ・幅18センチ前後(※個体差有り)で、単三電池1本を使用。



 オンラインショップでは、同社のオリジナルブランドで、本物のパンからできたライト「PAMPSHADE(パンプシェード)」も販売中。なお、同ブランドでは「パン屋さんで売れ残ってしまったパンを回収し、パンプシェードとして蘇らせる試み」も一部行っています。


このニュースに関するつぶやき

  • これは日本仕様だから。本物のナンではあっても、本場のナンではない。
    • イイネ!12
    • コメント 5件
  • これは日本仕様だから。本物のナンではあっても、本場のナンではない。
    • イイネ!12
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定