「殊子とおじさん 縁と月日」単行本に、感情に敏感なOLと記憶喪失おじさんのラブコメ

2

2021年03月08日 22:57  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「殊子とおじさん 縁と月日」
「殊子とおじさん 縁と月日」
水島ライカの単行本「殊子とおじさん 縁と月日」が、本日3月8日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

同作は他人の感情を読み取りすぎて苦労するタイプのOL・椎名殊子が主人公のラブストーリー。1人でいることを好む彼女は、一生独り身でいるつもりだったが、ある日街で出会ったおじさんに突然お姫様抱っこをされ、その日からおじさんのことが気になってしまう。「縁と月日」という名の茶屋で働くそのおじさんは、記憶喪失で身元さえ不明。そんなことはつゆ知らず、殊子はおじさんが“どんなときでも感情が一定なタイプ”なことを知ると、「こういう人となら恋愛できるかもしれない…ッ」とどんどん彼を好きになっていくが……。COMIC BRIDGEで連載された。

このニュースに関するつぶやき

  • 前後にちゃんとしたストーリーはあるのだろうけど記事の「ある日街で出会ったおじさんに突然お姫様抱っこをされ」この表現だと惚れる要素なしで通報案件にしか思えない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 胸が強調される服装ですね。相手の感情を読み取りすぎるってことは、エロい目で見られることはわかってるはずですよね。なんだ、どスケベやん(*´ω`*)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定