【おちょやん】第68回見どころ 万太郎が明かす千之助との因縁とは?

1

2021年03月09日 08:15  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真須賀廼家万太郎(板尾創路)と話しをする千代(杉咲花)=連続テレビ小説『おちょやん』第14週・第68回より (C)NHK
須賀廼家万太郎(板尾創路)と話しをする千代(杉咲花)=連続テレビ小説『おちょやん』第14週・第68回より (C)NHK
 NHKで放送中の連続テレビ小説『おちょやん』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。3月10日放送の第14週・第68回の見どころは?

【写真】杉咲花&成田凌が笑顔で寄り添って…微笑ましい夫婦ショット!

 万太郎一座に捕まった鶴亀家庭劇の座員・小山田正憲(曽我廼家寛太郎)を助けに来た千代(杉咲花)。小山田は、万太郎(板尾創路)の情報を少しでもつかもうと偵察に忍び込んでいたのだった。万太郎一座の連中に取り囲まれ、絶体絶命の二人。その時、万太郎本人が現れ、意外にもあっさり手の内をすべてさらすのだった。他にも何でも聞いて良いと言う万太郎。千代は思い切って、千之助(星田英利)と過去に何があったのか、二人の因縁を聞き出すのだった…。

 本作は、大正から昭和にかけて活躍し、「大阪のお母さん」として親しまれ、上方女優の代名詞とも言われた浪花千栄子さんをモデルに、ヒロイン・竹井千代(主演:杉咲花)の波乱万丈な半生を、『半沢直樹』(2013年)などの脚本家・八津弘幸氏がオリジナルで描く。全115回(23週)。5月15日(土)が最終回(本編の最終回は5月14日、15日は最終週の振り返り)。

このニュースに関するつぶやき

  • ドラマ評論家のあいだでは杉咲花の演技が大ゼッサンされているのだが、私はダメだ(と何回も書いてきた)、テンションを上げっぱなしの声がうるさい、観ていて疲れる。上手すぎて暴走する、だからチャンネルを変えてしまう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定