阪神のドラ1佐藤輝が挨拶代わりの一打! 甲子園デビュー戦でいきなりタイムリー

2

2021年03月09日 13:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真阪神・佐藤輝明選手 (C) Kyodo News
阪神・佐藤輝明選手 (C) Kyodo News
阪神 − 広島
<オープン戦・甲子園>

 阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手(21)が9日、広島とのオープン戦に「6番・左翼」で先発出場。聖地デビューの1打席目にいきなり快音を響かせた。

 先制した直後の1回二死一・二塁の場面、右腕・矢崎と対戦しカウント3−2から真ん中に来た変化球を粘りながら前でさばくと、鋭いライナーがファーストの頭上へ。打球は身長195センチのクロンが目一杯伸ばしたミットの上をかすめて右翼線へ転がり、二走の大山が悠々と2点目ホームに生還した。

 佐藤輝は春季キャンプから実戦に出場し続けてきたが、甲子園での対外試合はこの日が初めて。ゴールデンルーキーの放った挨拶代わりの一打に、球場に駆けつけた虎党からは一瞬のどよめきと大きな拍手が送られた。

このニュースに関するつぶやき

  • 各球団まわって それからやな 試合前フリー打撃 広島選手ら釘付けやった  佐藤輝は 打席態様できている大丈夫
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定