Koki,ゲスト審査で話題 “中国版プデュ”で日本人が上位席巻 新シリーズ累計10億再生突破

1

2021年03月09日 14:22  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真“中国版プロデュース101”『創造営2021』第3話に特別応援ゲストとして参加したKoki,
“中国版プロデュース101”『創造営2021』第3話に特別応援ゲストとして参加したKoki,
 中国の動画配信サービス・WeTV(テンセントビデオ)の人気オーディション番組で、中国版『PRODUCE 101』(通称プデュ)として知られる『創造営2021』(シーズン4)の第3話までの累計再生数が10億回を突破した。第3話は、木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,が特別審査員を務めたことでも話題となった。

【写真75点】特別審査員Koki,や人気投票暫定1位のミカら練習生の個別ショット

 2月17日に配信開始されたシーズン4は、芸能事務所に所属しながらメジャーデビューを目指す練習生や、個人で芸能活動を行う練習生、計90人が参加。一般視聴者による人気投票を行い、全10話の放送を通じて上位11名でボーイズグループを結成し、デビュー予定となっている。

 “国際化”をテーマとした今シーズンは、WeTVとYouTubeを通じてアジア全域で視聴可能に。中国語、日本語、英語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語と7ヶ国語の字幕も用意されている。

 日本人も過去最多17人が参加。エイベックス所属の日米ハーフ4人組グループ「INTERSECTION」のミッチェル和馬、橋爪ミカ、モリアティー慶怜の3人や、日中混合4人組グループ「WARPs UP」のRIKIMARU、SANTA、『PRODUCE 101 JAPAN』出身で現RBW練習生の井汲大翔、田口馨也、元アイドルの羽生田拳武らが出演。RIKIMARUはBoA、SHINee、NCT 127の振付師としても活躍、SANTAはSHINeeテミンのダンサーを務めたことや、俳優・小栗旬の親戚であることも話題となっている。

 3月4日午後1時時点での全世界からの人気投票ランキングは、TOP11のうち日本人練習生が5人ランクイン。歌声とルックスが支持されている日本とハワイのハーフのミカが暫定1位となっている。暫定4位の和馬は、8日に家庭の事情で番組辞退を表明し、残念がるファンの声が広がっている。

 3月3・6日に放送された第3話(前・後編)では90人の練習生が1グループ6〜7人の計14組に分かれ、初めて観客を前にした舞台パフォーマンスに挑戦した。全チームが中国人練習生と海外からの練習生の混合チームとなっており、グループ分けから課題曲の披露に至るまで、数週間にわたる共同生活の様子も放送。言葉の壁や練習方針の違いなどでぶつかり合いながらも、チームワークが生まれる過程をカメラが追いかけ、パフォーマンス終了後には涙する練習生もいた。

 練習生たちの初公演を記念し、中国でも知名度の高いモデルのKoki,が特別審査員としてオンラインで登場。Koki,は中国で「ハーパーズ バザー中国版」の表紙を飾ったり、人気中国人アーティストのMVに参加したりしていることから、練習生たちは立ち上がって喜び、「知ってる!」「木村拓哉の娘だ!」と歓声をあげた。Koki,は中国語であいさつすると、英語や日本語で練習生たちにエールを送り、審査も行った。

 13日午後8時(日本時間)から放送される第4話では、いよいよ番組の主題歌が発表され、中国プデュ史上初の中国語と英語、2つのバージョン習得という難題に練習生たちがチャレンジする。

■『創造営2021』参加の日本人練習生
井汲大翔(イクミ・ヒロト)/RBW/2002年8月23日/大阪
一ノ瀬飛鳥(イチノセ・アスカ)/声曜文化/1995年7月21日/神奈川
上原一翔(ウエハラ・イチカ)/DIWON MEDIA/1992年10月28日/東京
ミッチェル和馬(ミッチェル・カズマ)/エイベックス/2000年5月15日/東京(★)
門脇慎剛(カドワキ・シンゴ)/NVRMND/1994年7月8日/大阪
喜内優心(キウチ・ユウジン)/プラチナム/2001年1月22日/千葉
モリアティー慶怜(モリアティー・ケーレン)/エイベックス/2001年4月12日/東京
佐藤永翔(サトウ・エイショウ)/スターダスト/2003年11月4日/神奈川
Santa/賛多(サンタ)/エイベックス/1998年3月11日/愛知
隅田隼平(スミダ・ジュンペイ)/RBW/1996年10月25日/東京
田口馨也(タグチ・ケイヤ)/RBW/2003年1月20日/群馬
都築雄哉(ツヅキ・ユウヤ)/−/1999年9月6日/愛知
羽生田挙武(ハニウダ・アム)/REVIVE/1997年11月26日/東京
原部凌(ハラベ・リョウ)/−/2003年7月21日/福岡
橋爪ミカ(ハシヅメ・ミカ)/エイベックス/1998年12月21日/東京
Rikimaru/力丸(リキマル)/エイベックス/1993年11月2日/兵庫
林豆(リンドウ)/英模文化/1996年12月6日/神奈川
※左から名前/所属事務所 /生年月日/出身地
★=ミッチェル和馬は3月8日に辞退
    ニュース設定