超ひらぱー兄さん 岡田准一、“足が速すぎてNG” のピンチに編み出した技とは?

0

2021年03月09日 16:50  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

「超ひらパー兄さん」で「園長」こと岡田准一が出演するひらかたパーク新CM「唐草模様」篇が、3月9日より関西地区にてオンエアが開始された。

超ひらパー兄さんこと岡田園長が今度は刑事に。ひらパーの平和を守るべく追うのは、園内に迷い込んだどこか懐かしい風貌の泥棒(?)。しかし、追跡劇を繰り広げるもアトラクションを通るたびについつい一緒になって遊んでしまう2人…。果たして岡田園長は彼を捕まえることができるのか!?

ひらパーは数々のユニークな企画で注目を集めているが、園内で桜やバラがちょうど見頃を迎える春は、「だって遊びたい。」をテーマに安心して思いっきり楽しく遊べる遊園地を目指している。また、1月12日(火)にオープンした「ひらパー オンラインショップ」では、ひらかたパークでしか購入できなかったオリジナル商品を販売。こちらも合わせてチェックしよう。



【CMの見どころ】
一日でここまでたくさんのアトラクションに乗った園長は初めてかも?追跡という名目で、遊びつくす2人の間にいつのまにか芽生えたほのかな友情を画面から感じ取ろう。

【CM撮影時のエピソード】
岡田の足があまりに速くて何度も泥棒役を追い抜きそうになることも。そのたびに、撮影中断。「もっとがんばって!」とスタッフ一同が心の中で叫んだとのこと。「あの泥棒は大変なものを盗んでいきました。スタッフの時間です。」そんな冷たいそしりを泥棒が受けることがないように、岡田が雰囲気を察知してくれたのか、蛇行しながら追いかけるという技を編み出した。なんという優しさ。スタッフ一同の心があたたかくなった瞬間だった。

    ニュース設定