JR西日本・JR四国、四国内特急列車の指定席がお得になるきっぷ発売

2

2021年03月09日 19:01  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR西日本とJR四国は9日、四国内の特急列車の指定席に対するチケットレスサービス開始にともない、JR西日本ネット予約「e5489」やチケットレスサービスを試せる商品として、「四国WEBトクお試しきっぷ」と「おトクに四国チケットレス」を3月13日に発売すると発表した。

「四国WEBトクお試しきっぷ」は片道利用の普通車指定席きっぷで、設定区間は岡山〜松山間、岡山〜高知間、高松〜松山間、高松〜高知間、高松〜徳島間(土休日のみ)、徳島〜高知間(徳島線経由)の6区間。岡山〜松山間の場合、通常価格6,950円から「四国WEBトクお試しきっぷ」の利用で4,400円になるなど、各区間で1,800〜2,550円お得な価格設定となっている。

利用期間は3月13日から4月28日まで、発売期間は3月12日から4月27日まで。乗車の1カ月前から前日までの予約で、特急列車の普通車指定席を利用できる。インターネットから予約し、乗車前に駅の指定席券売機(みどりの券売機)や「みどりの窓口」できっぷを受け取り、利用する。

「おトクに四国チケットレス」は、スマートフォンなどから予約することで、片道利用の普通車指定席をチケットレスで利用できる商品。営業キロ26〜50km(高松〜丸亀間、松山〜今治間、徳島〜穴吹間、高知〜須崎間など)と、営業キロ51〜100km(高松〜観音寺間、松山〜八幡浜間、徳島〜阿波池田間、高知〜窪川間など)の設定があり、営業キロ26〜50kmは450円(通常1,290円)、営業キロ51〜100kmは900円(通常1,730円)。利用期間・発売期間はともに3月13日から6月30日まで。乗車の1カ月前から前日までの予約で利用できる。

「四国WEBトクお試しきっぷ」「おトクに四国チケットレス」は、どちらも予約の際、「J-WEST ネット会員」への登録が必要(会員登録は無料)。予約した列車の普通車指定席に限り利用できる。予約の変更(乗車日、利用区間・列車、券種)は行えず、寝台特急「サンライズ瀬戸」は利用できない。(木下健児)
    ニュース設定