櫻井翔「いま伝えたい3.11の記憶」 『ニューズウィーク日本版』に1万字寄稿&インタビュー

4

2021年03月10日 21:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ニューズウィーク日本版 2021年3月16日号
ニューズウィーク日本版 2021年3月16日号
 人気グループ・嵐の櫻井翔が、9日発売の雑誌『ニューズウィーク日本版』2021年3月16日号(CCCメディアハウス)の表紙に登場。東日本大震災から10年、なぜ取材し、伝え続けるのか、文章とインタビューで伝えた。

櫻井翔のTV出演歴

 今号の特集は「3.11の記憶 東日本大震災から10年」。日本テレビ系ニュース番組『news zero』の月曜キャスターとして被災地を取材し続けてきた櫻井は、「大震災から10年、いま伝えたい3.11の記憶」と題した1万字に及ぶ文章を寄稿。9ページにわたって掲載された。

 また、インタビューではキャスターとしての自分の役割について語っている。

 SNSでは「翔くんのNewsweekのドキュメント記事が素晴らしい」「伝えてくれるからこそ知ることが出来る。10年目の前に読むことができてよかった」「言葉にしてくれて、伝え続けてくれてありがとう」「櫻井くんの被災地への強い思いが伝わりました」などの感想が寄せられている。
    ニュース設定