小5の娘、病院で「骨折」と判明!? スケボーで転んで「なんとなく手首が痛い」、全治1カ月の結果に……

0

2021年03月15日 22:12  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

 数カ月前から、娘・ココの土日の予定はほぼ毎週「バドミントンクラブの練習」か「友達と遊ぶ」になっている。先日の日曜日、ココの友達が4〜5人うちに遊びに来てまして。そうなると、オレも妻くらたまも家に居場所がないので、出かけるわけですよ。この日は、妻くらたまは仕事で外出してて、オレは買い物とか本屋に出かけたんです。

 で、夕方に帰宅すると、自宅前でココの友達たちがフラフープやらスケボーで遊んでて、そこにココがいなかった。「あれ? ココは?」と友達に聞くと「転んで腕を冷やしてる」と言うじゃないですか! 「へ? 何事?」と思い部屋に入ると、ココが洗面所で左手首のあたりを水で冷やしてる。「ココ、手首どした?」と聞くと「スケボーやってて転んで、左手首が痛い!」と言うので、見てみると血も出てないし、目立った外傷はない。それでもズキズキ痛いと言うので、しばらく様子を見ることにした。

 夜、風呂に入ってると「まだ左手首がなんとなく痛い」と言う。仮に骨折してたら、オレも妻くらたまも経験がないから、どのくらいの痛みなのかわからんが、きっと激痛で、手首もプラプラしてて、のんびり寝てられない状態だと思ったけど、念の為、翌日の学校終わりに病院に連れて行くことにした。

 で、翌日の夕方、オレは早めに帰宅して、ココを連れて病院に。医者に診察してもらうと、「うーん、確かに手首ちょっと腫れてるね。レントゲン撮ってみましょう」ということで、レントゲンをやってみたら、「あー、これは手首骨折してますね」と言うじゃないですか! マジか! ホントに骨折してたのか!

 先生はレントゲンを見ながら解説してくれたんだけど、手首の骨がポッキリと折れてるわけではなく、小さな手首の骨が一部折れてると。全治1カ月と診断されて、腕に包帯を巻かれて、添え木で腕を吊るすことになってしまった……。

 当然、学校の体育も休みだし、バドミントンの練習もダメ。1週間は腕を吊るして学校に行きなさい、と言われる。はー……。マジで骨折してるとは! ココは「やっぱり骨折じゃん! でもこれ面倒」と特に落ち込むこともなく、ただ腕を吊るすのが面倒くさいらしい。オレも妻くらたまも心配なんだけど、まあ、ココ本人が骨折したとわかっても別に騒ぐこともない。1カ月間は、バドミントンと体育が休みになったけど仕方ないな、と。

 翌日、学校に行く時も腕を吊るすわけだが、吊るした状態だとランドセルが背負えない! なので、学校に「手首を骨折したので、しばらくはリュックで行かせます!」と電話しておいた。担任の先生も「了解しました」と言う感じで問題なし!

 それにしても、骨折したのが左手首でよかったよ……。利き手の右手を骨折してたらもっと大変だったし。鉛筆も持てないから学校休むことになってたかもね。スケボーで遊んでて転んで、左手首の骨を折るって、今時の女子小学生の事故っぽいな。

 学校を休むといえば、ココはいまだに無遅刻無欠席。熱が出たり風邪をひいたりもなく、健康に育ってるのは素晴らしいと思う。今年で6年生だからあと1年間は無遅刻無欠席で卒業してほしい! ちなみに6年間無遅刻無欠席の子どもには、卒業式の時に何かしら記念品的なものがもらえたような気がしたけど、何かの報道で、無遅刻無欠席の皆勤でも「何もなし」の方向になるという記事を読んだような……。

 まあ、記念品もらうために皆勤狙ってるわけじゃないけどさ。今までもらえたのにいきなりもらえなくなるのもどうなのよ! と思うよな。どうなの?

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定