【後編】旦那がインスタでフォローしている女性。もしかして片想いだった相手なの!?

1

2021年03月16日 06:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

旦那さんのインスタグラムをフォローしたところ、旦那さんは大学の友人の女性Aさんをフォローしていました。当時旦那さんはAさんに想いを寄せていたと推測した投稿者さん。今も彼女に恋心があるのかどうか気になっているようです。

ただのフォロー?それとも……


旦那さんに聞いてみてはとの声がある一方、ただインスタをフォローをしているだけでそれ以上の意味はなく、それほど気にする必要はないとの声もありました。
『ただのインスタのフォローだけなのだし、深い意味はないよ、大丈夫! 旦那の家族は投稿者さんと子ども。Aだって家族がいるのだし変なことしないと思うよ。もっと怪しい関係なのが見えたら尻尾掴むべきだけれど、今ぐらいは何にもないよ』
『私もインスタしているけれど、そのぐらいフォローするでしょう。フォロー=下心ってどんな昭和の発想?』
インスタで旦那さんがAさんをフォローした。人によっては「たったそれだけのこと」かもしれませんが、実は投稿者さんが冷静でいられないわけがあるようです。投稿者さんが思い出を語りました。
『私が小さい頃に両親が不倫で揉めたことがあったので、男=絶対不倫・浮気するものだと思っていました。直接揉めている現場は見ていないのですが、深夜に母が泣きながら父に話していたのを何度か聞いたことがあります。だから旦那のことも信用しきれないのだろうなと思う……我ながら旦那がかわいそうとも思う』
投稿者さんが旦那さんの行動に不安を覚える理由は、幼い頃のつらい記憶からでした。たかがインスタのフォロー、されどインスタのフォロー。他人にとってはささいなことでも本人にはつらく感じてしまうことがあるようです。

妄想が自分をつらくしてしまうこともある


過去のお父様の件で傷つき、旦那さんの行動に浮気に繋がるのではないかと不安になっている投稿者さん。ママたちは厳しくも優しいアドバイスを送りました。
『「友達が2人目と言って落ち込んだ」これはご主人から悲しいとか聞いたわけじゃなくて、投稿者さんの主観、思い込みだよね? 本当に落ち込んでいたかわからないし、落ち込んでいたとしても理由はわからない。なんだか投稿者さんは、自分の精神世界だけで暴走しているよ。冷静になって。とりあえず相手のインスタを見ることはやめな? 思い込みで自滅しないようにね?』
『仮に投稿者さんの推理が全部当たっていたとして、嫌な気持ちになるのはわかる。でもそれって旦那が妻子ある身のくせに既婚者のAに未だに片想い中っていう、だいぶ痛い奴になっちゃうけれどいいの? その仮説を基に旦那に「フォローやめろ」って言える? 私はちょっと言えないかな……。インスタは友達の友達とかだとおすすめとして出てくるから、直接接点があったとは限らないと思う。それにもし自分がAの立場だとしたら、何の気もない元同級生になんか思われていたから、その奥さんに嫉妬されている、みたいな訳わからない状態で、夫婦の問題に巻き込むなって感じかも。とりあえず、今日は寝よう。「旦那の弱みをもしかしたら握ったかも」くらいにどんと構えて! 私はお互い年寄りになったら旦那に「知っていたよ」って暴露しようかなと思っているネタを、1つ持っているよ。旦那さんが結婚して子どもまで作っているのは投稿者さんなのだから、自信持って!』
『羨ましいよ、そんなに旦那を愛せて』
旦那さんがAさんをフォローしているというのが事実。しかしその事実だけでは旦那さんがAさんを好きなのか、あるいは過去に好きだったのかさえわかりません。気に病むことでつらくなるのは投稿者さんなので、まずはインスタを見ないようにすることも心穏やかに過ごすための手段なのかもしれませんね。

その後投稿者さんは……。
『投稿してみなさんに聞いていただいたおかげでスッキリしました。もはや今はちっとも気にならない。つい昨日旦那からAの話になり(ストーリーでAの息子の可愛い様子が載っていたらしい)、「前職の同期でさ、気がめっちゃ強い子だったな。息子くんはうちの娘と同級生だよ」と言われました。私の勘違いだったのか、旦那とAが大学卒業後に同じ会社に入ったのかはわかりませんが、好きな子のことを話している感じではなく……。みなさんのコメントも思い出して、ただ強気にフーンと返しておきました。きっといつか、またAのことが気になる日がくるかもしれません。でもここのみなさんの言葉が本当にありがたくて、話を聞いてもらえて本当に嬉しかったです』
ママスタコミュニティでのママたちとのやり取りで、気の持ちようをいい方向に変えることができたと言います。

父親と旦那は別の人間


結局、投稿者さんはAさんのことを旦那さんに問い詰めることはできなかったそう。でもママたちの励ましの声はしっかりと投稿者さんに届いたようです。投稿者さんが神経質になった理由の1つは、ご両親の影響があるようです。浮気を疑い、揉めているご両親の言い争う声が心の奥に残っているからかもしれません。でも旦那さんとお父さんは別の人です。男はみんな浮気をすると考えなくともいいのではないでしょうか。また人はみながみな初恋の人と結ばれるわけではありませんよね。それぞれが恋をしたり恋人とつき合ったりというプロセスを経て、今の伴侶を見つけたのではないでしょうか? 縁あって出会いパートナーになった自分たちの関係に自信を持って、今の結婚生活を楽しむことに意識を向けてみるのもいいかもしれませんね。

文・岡さきの 編集・一ノ瀬奈津 イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 人=裏切るもんとして生きてきたから、もし、仮にウチの旦那が元カノに会ってどうこうなって帰って来たとしても『どや?今日はさっぱりしたか?w↓
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定