妻に8回も不倫された50代男性の嘆き「子どもの世話もせずに男と遊んでいた妻に我慢の限界が来ました」

3

2021年03月16日 18:20  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

今も昔も芸能人や著名人の不倫スキャンダルが世間を賑わせる。多くの場合、「友人関係だった」や「肉体関係はない」と会見で弁解をしているが、その主張を信じる人はどのくらいいるのだろうか。キャリコネニュースにも、「不倫をしたことがある」もしくは「不倫をされたことがある」読者から、多くの声が寄せられている。

50代の男性は「結婚前から浮気されていることを、結婚後に知りました」と語る。引き続き、この男性の経験談を紹介していく。(文:中島雄太)

【修羅場!あなたの不倫エピソード】最新記事はこちらから

「妻の不倫に子どもたちも呆れ、親権も簡単に取れた」

男性は「妻の浮気を知ったときには、すでに子どもがいました。不倫相手との関係を切らせ、許すしかありませんでした」と振り返る。しかし、結婚生活に平穏は訪れなかった。男性は、

「その後の結婚生活20年の間に、別の男と7回も不倫をされました」

と驚きの事実を明かす。トータルで8回不倫されたようだ。子どものために離婚はせず、再び妻を許した男性だが「子どもたちの晩御飯も作らずに男と遊んでいた妻に、我慢の限界がきました。ついに家から追い出し、離婚。子どもたちも嫌な思いをしたので、元妻にはついていかず、親権もあっさりと取れました」と語る。

男性は妻との関係を早く切るために、「慰謝料を請求しない代わりに、財産分与も一切しなかった」という。その後、男性は別の女性からアプローチをされることも何度かあったが、女性を信用できず、付き合えない日々が続いた。それでもようやく転機が訪れ、「離婚から5年目にして、同じ境遇に遭った20歳年下の女性に心を許せるようになりました」と男性。

「今はとても穏やかな気持ち。2人でやり直そうとしています」

と幸せな心境を語った。

「単身赴任先から最終電車で帰ると、知らない男と一緒にいるのを目撃した」

60代の男性は、4年目の結婚記念日の前日に妻の不倫を目撃した。

「単身赴任先から最終電車で、夜中の0時30分過ぎに帰宅しました。玄関を開けると、見知らぬ男の靴と妻の靴が。恐る恐る家の中に入ったところ、妻が男と一緒にいるところを見てしまいました」

男性は妻に不信感を抱くようになり、関係がどんどん悪化。「何度も離婚を考えました。しかし、子どもたちがまだ小さかったため、離婚はせず我慢してきました」と男性は語る。最近、ついに子どもが自立したため「離婚はしないで別居することにしました」と打ち明けた。

50代の男性は「妻がパート先の男と不倫。幼い子ども2人を置き去りにして、出て行きました」と衝撃の告白をする。

「子どもが妻に『帰ってきてほしい』と電話しても帰って来ず。調停でも『子どもはいらない』と言って、男を取りました」

その後は子どもたち2人を連れ、両親と一緒に暮らしていた男性。近況について、「再婚して、子どもができました。上の2人の子どもたちも大きくなり、随分とたくましくなりました。当時はつらい思いをしましたが、現在はとても幸せです」と語っている。

※キャリコネニュースでは引き続き「不倫したこと・されたことはありますか?」や自分の性別がマイナスになっていると感じたことなどのアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
驚愕!社内不倫が多い職場「ゲーム感覚で女子社員に手を出す上司」「飲み会がやたら多く、そこで連絡先交換」
"不倫された妻"の怒りの声「妊娠中に夫が職場の女性とW不倫」「双方の両親を呼び出して土下座させた」

このニュースに関するつぶやき

  • 不倫する奴は、身近な存在を平気で裏切る事ができ、筋を通す事は出来ない人間という事だ。どんな美辞麗句を並べようと自己正当化しようとその事実は変わらん
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定