TBS新番組『ラヴィット!』レギュラーに吉本芸人が大量投入! “『スッキリ』加藤浩次潰し”の臆測広がり、早くも暗雲か

2

2021年03月16日 22:02  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真TBS公式Twitter(@tbs_pr)より
TBS公式Twitter(@tbs_pr)より

 3月14日、麒麟・川島明とTBSの田村真子アナウンサーがMCを務める新バラエティ番組『ラヴィット!』(TBS系)の曜日レギュラーが発表されたが、ネット上では「朝から見たいメンツじゃない」「うるさそう」などと厳しい声が寄せられている。

 立川志らくがMCを務めている情報番組『グッとラック!』(同)の後番組として、同29日からスタートする『ラヴィット!』。レギュラー出演者は、月曜日がロバート・馬場裕之、ぼる塾、本並健治&丸山桂里奈夫妻の3組。火曜日にはビビる大木、若槻千夏のほか隔週交代でミキと宮下草薙が出演する。水曜日はアンタッチャブル・柴田英嗣、見取り図、矢田亜希子が登場し、木曜日はNON STYLE・石田明、ニューヨーク、ギャル曽根が担当。そして金曜日は野生爆弾・くっきー!、ジャングルポケット・太田博久&近藤千尋夫妻にEXITと東京ホテイソンが隔週交代で出演するという。

「TBSのこの枠は、17年半続いた生活情報番組『はなまるマーケット』が2014年に終了して以降、朝の情報番組という立ち位置に変更しましたが、『いっぷく』(14〜15年)、『ビビット』(15〜19年)と後番組は長く続かず、『グッとラック!』もわずか1年半で終了。そのため、『ラヴィット!』はニュース・ワイドショーを扱わない“ライフスタイルバラエティ”として、他局との差別化を図るとか。TBS編成部企画統括の三島圭太氏によると、方向性としては同局の『王様のブランチ』を目指しているとのことですが、レギュラー陣のほとんどを芸人が占めており、ネット上では『朝から見るのにはキツイ芸人ばっかり』『騒がしい番組は見たくない』と、早くも不評のようです」(芸能ライター)

 さらにネット上では「見事に吉本芸人ばっかり。加藤潰しなのがバレバレ」「加藤が気にくわないからって、吉本芸人ぶっこみすぎ。朝から胸やけする」との指摘もある。

「『ラヴィット!』の裏では、加藤浩次が司会を務める『スッキリ』(日本テレビ系)が放送されています。加藤といえば、先日、3月末で吉本興業とのエージェント契約が終了すると発表したばかり。その背景には、19年に起きた“闇営業騒動”時に吉本上層部に嚙みついた遺恨があるといわれており、いずれ『スッキリ』も降板させるのではと、うわさされているほどです。確かに『ラヴィット!』のレギュラー出演者を見ると、若槻ら女性タレントたちと本並、ビビる大木、宮下草薙、柴田、東京ホテイソン以外は、全て吉本芸人という顔ぶれ。吉本による加藤潰しといわれても仕方ないかもしれません。また、バラエティ番組のような顔ぶれについて、『今まで「グッとラック!」を見てた人たちも、ほかの番組を見ることになりそう』との声も多く、番組開始前から暗雲が立ち込めています」(同)

 また、「そもそもこの時間帯にテレビ見る層って、バラエティを見たいと思ってるのかな?」「メインの主婦層に受けが悪いメンバー多くない? キャスティングにセンスがない」といった指摘も多い。思い切った路線変更でスタートする『ラヴィット!』だが、果たしてこの選択は吉と出るか凶と出るか……。

このニュースに関するつぶやき

  • 芸人ばかり集めて朝からうるさいと思うわ。麒麟の川島の声も受け付けない。
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定