宮迫博之「トラブルを起こしやすい」西野亮廣「常にお金を回す」!? 元吉本芸人の“顔”で見る「性格と今後の活躍」

1

2021年03月16日 23:02  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真宮迫博之公式インスタグラムより
宮迫博之公式インスタグラムより

 いい運勢も悪い運勢も、すべては「顔」に表れている!? 顔立ちや表情から性格、気質、才能を見抜く「観相学」を用いた占いを行う岡井浄幸氏に、今ノリにノッている芸能人の運勢を徹底鑑定してもらいました!

宮迫、オリラジ中田、西野……元吉本芸人で「最も活躍しそうな人」は誰!?

 このところ、所属芸人の退所が相次いでいる吉本興業。2019年に“闇営業問題”を起こした、雨上がり決死隊・宮迫博之を筆頭に、相方・藤森慎吾と共に20年末をもって退所したオリエンタルラジオ・中田敦彦、今年1月に突如マネジメント契約終了が発表されたキングコング・西野亮廣の動向は、特に世間から注目を集めました。そこで今回は、岡井氏が3人の“顔”から性格を鑑定。さらに、「今後、最も活躍しそうな人」を1人選んでもらいました。

宮迫博之:トラブルを起こしやすく、苦労が絶えない

 宮迫さんのお顔の特徴は、上下左右に広い額です。発想力が豊かで企画演出力を備えており、頭脳明晰で行動力のある方とお見受け致します。しかし、脳に直結している眉が細く、若干短いことから、“人生のピーク”がかなり先にあり、本当の実力や意思が思うように出せないことがわかります。常に周りの状況をうかがい、人の意見を聞きすぎるため、トラブルを起こしやすいでしょう。

 人一倍情熱家でもありますし、多くの人を楽しませたいという気持ちも、お顔には強く出ています。ですが、協調性のなさや、利害に厳しい一面が金銭上のトラブルを招いてしまい、苦労も絶えないのでは。とはいえ、もともと仕事運や金財運には恵まれる相なので、ご自身の本能を表す眉をもう少し太く、濃く、一文字眉に描くことで、今後の運気アップを図れますよ。

中田敦彦:指導力はあるが、情緒不安定になりやすい

 中田さんは、上下とも薄めで、口角の上がった大きい唇が特徴。聡明で行動力や指導力があり、多くの人の心を動かし、“夢”を与える方だとわかります。仕事に関しては、結構強引でエネルギッシュなところもあるのですが、その半面わがままで、飽きっぽいところも見えますね。

 独特の感性を持っていて、積極的な面もありますが、自分の世界観を広げようとはせず、かつ理想に走りやすいため、情緒不安定になりやすい部分も。愛情面においては、非常に情が厚く繊細な方ですが、嫉妬心が強すぎて、思いやりに欠けるところも見られます。金財運に関して、若いうちは常時必要に応じた金運に恵まれていたことと思います。しかし、大器晩成型なので、安定的な本当の幸せは、晩年に訪れることでしょう。

  大きな丸目と、上下ともに厚く輪郭のくっきりした唇が特徴の西野さん。直観力に優れ、人の心のみならず、あらゆるものを見抜く力に優れていますね。常に探求心や好奇心、向上心があり、知性にも秀でていて洞察力も鋭く、指導者的立場に立っても、力を発揮するでしょう。一見穏やかそうに見えますが、意志が強く、物事をやり通す信念や粘り強さがあり、何事もやり抜くセンスを持ち合わせている方です。

 常にスケールの大きなことを思い描くのですが、慎重で万能型なので、何をやっても辛抱強く結果を出すことができそう。愛情面に関しては、好き嫌いが激しく、潔癖感が強いので、自分から愛情を注ぎ、晩年に幸せをつかむタイプです。直感力に優れていて、商才のある方なので、常にお金を回しながら、大きく財を築いていかれることでしょう。

3人の中で、今後最も活躍しそうなのは……?

 今回鑑定した3人の中で、今後最も活躍しそうなのは西野亮廣さんです。顔のパーツを見る上で、特に「眉」は重要。本能や寿命、活躍の時期や性格など、あらゆるものが見えてきますが、西野さんは眉尻に向かって毛並みに勢いがあることや、眉の色の濃さから見ても、これから運が強くなると思われます。また、鼻筋も太く通っていて、健康にも金財運にも安定感が見られました。

 一方、宮迫さんの眉からは、本来はすごい力をお持ちなのに出し切れず、モラルに欠ける点などが見えました。さらには、人生のピークが最晩年にある点も、今回の判断基準です。また、中田さんの眉は短く、色の濃淡があるため、活躍の時期が短くて安定感がなく、良い時期と悪い時期の波があることがわかります。鼻の形から見える健康面においても、スタミナや持久力の弱さが見え、金財運も弱いようです。

岡井浄幸(おかい・じょうこう)
共立女子大学家政学部食物学科卒業後、明治乳業中央研究所、財団法人国際科学振興財団などを経て、2006年より「嘉祥流観相学会」導主である藤木相元氏に師事し、修行開始。07年には、高野山真言宗にて得度。現在、一般社団法人「嘉祥流観相学会」代表理事・大導師として、観相学、姓名学、開運脳メイクのアドバイス、およびアドバイザーを養成中。企業などでの講演、テレビ、ラジオ等にゲスト出演等を行う。

このニュースに関するつぶやき

  • 全員自慢話しかしない!以上!
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定