滋賀長浜の観光スポット「黒壁スクエア」にエリア初のプリン専門店とカレーパン専門店が同時OPENします

2

2021年03月19日 09:01  isuta

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

滋賀県長浜の黒壁エリアに、初のプリン専門店「黒壁プリン」、カレーパン専門店「近江牛Curry Bread」が3月22日(月)同時オープン。

黒壁らしさが表現されたプリンやソフトクリーム、カレーパンなどが販売されます。

女子旅にぴったりの長浜・黒壁エリア

滋賀県有数の観光地・長浜「黒壁エリア」は、情緒あふれる昔ながらの街並みや伝統工芸が引き継がれる“ガラスの街”。

古い街並みの一角は「黒壁スクエア」と呼ばれ、ガラスショップや工房、レストランやカフェが点在する女子旅にぴったりのレトロモダンな観光スポットなんです。

プリン専門店「黒壁プリン」がオープン

「黒壁プリン」は、素材を吟味し県内工房でひとつひとつ丁寧に手作りされる、黒壁エリア初のプリン専門店。

牛乳は国産の生乳を使用し、京都を代表する宇治の抹茶やほうじ茶、上質なバニラビーンズなど質の良い素材が使われたプリンが楽しめるそうです。

看板プリン『黒壁ガラス』(500円)は、長浜観光スポットで人気の「黒壁ガラス館」で出会えるガラス細工をイメージした美しいグラデーション。

その他、隠し味に丹波種黒豆が使われた『抹茶プリン』など、常時6種類のプリンを販売するそうですよ。

さらに、黒壁エリアをイメージしたソフトクリームも販売予定なのだとか。

カレーパン専門店「近江牛Curry Bread」も登場

同時オープンのカレーパン専門店「近江牛Curry Bread」では、黒壁のテーマカラー “黒” をイメージした黒カレー入り『カレーパン』(450円)を販売。

“手軽に本物を味わってほしい!”という思いから「近江牛」にこだわり、何回もの試作を経て商品化したカレーパンなんです。

玉ねぎやにんじんが使われたルーにオーブンでこんがり焼いた近江牛のスライスを混ぜ合わせた、ちょっと贅沢な味わいが楽しめるそうですよ。

店内には、プリンやカレーパンと一緒に記念撮影できるフォトスポットなど “あそびごころ” も満載。

長浜エリアに旅行した際に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

黒壁プリン、近江牛Curry Bread 住所:滋賀県長浜市元浜町11-26 営業時間:11時〜17時

黒壁プリンInstagram:@kurokabe_pudding

近江牛Curry Bread  Instagram:@oumigyu_currybread

    ニュース設定