正直聞きたくなかった!好きな子の何気ない言葉に幻滅したエピソード #1「すごい執念…」

2

2021年03月22日 15:21  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
男性はよく「理想の女性像」を思い描きますね。

【モテる】銀座の「美女ホステス」は皆やっている! 今すぐマネできるモテテク5選

そのためちょっとした言葉でたちまち嫌われてしまうことも。

この記事では、何気ない瞬間に出た女性の本音に、がっかりしてしまった男性のエピソードをまとめました。

「軽率な言葉で失敗したくない」と思う人はぜひチェックしてみてくださいね。

「職場で『気が利くし、笑顔も可愛い』と評判の女性に片思いをしていました。

残業している時に『無理しないでね』と声を掛けてもらってから気になっていて。

たまたま休憩が一緒になったので『チャンスだ!』と思い話しかけてみたんです。

『最近キレイになったね』と、ずっと見ているからこそ出た言葉でした。

すると『今、ジムに通っていて美しいボディラインを目指しているの』『美肌になりたくて、まずは化粧水を変えてみたよ』とニコニコしながら話してくれて。

『これから話が盛り上がる』と思った瞬間『元カレに浮気されたから……いい女になって見返してやろうと思って』と言われドン引き。

それってよく聞く話だけど、男としては正直『別れた相手のことはどうでもいい』訳で。

『えっ!そこまで根に持つ?』と。

ここで俺に元カレの話をするなら『完全に脈なし』だと感じ余計にがっかりしました」(24歳/会社員)

別れたら「自分磨きをして見返そう」という話をよく聞きますね。

女性にとってはキレイになる「前向きな言葉」でも、男性には「いつまで引きずっているの?」と思われる原因になることも。

きちんと言葉を選ばないとたちまち「ネガティブなイメージ」を持たれてしまうので注意しましょう。

今回の場合、元カレの話は封印し「褒めてもらって嬉しい」と伝えるといいでしょう。

このニュースに関するつぶやき

  • この男のほうがつまんないんだが
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • この男のほうがつまんないんだが
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定