「浮気の代償に好きなものを買う」と言ったのに旦那、値切ってくるんだけど……!

1

2021年03月23日 17:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

もしも旦那さんが浮気をしていると知ったら、あなたならどうしますか? 「離婚」が頭をよぎったり「慰謝料請求」などを思い浮かべるママもなかにはいるでしょう。あるママから「旦那の浮気」に関する投稿が、ママスタコミュニティに寄せられました。
『もうすぐ私の誕生日。旦那から「誕生日は浮気の代償としてほしいものをプレゼントさせて」と言われました。独身時代の貯金から買ってくれるそうです。この際40万円のバッグを買ってもらおうと旦那に伝えると、承諾してくれました。しかし実際にバッグを見に出かけると、別のブランドで半額程度のものを勧めてきました。浮気の代償なのにケチる旦那。旦那に押されて根負けしたくないです! みなさんならどのように対応しますか?』
夫婦で話し合いの末、夫婦関係を再構築することを選んだ投稿者さん。すでに浮気相手の女性には慰謝料をもらっているそうです。

誕生日プレゼントと浮気の代償を一緒にするな!


旦那さんの浮気が発覚したのはおよそ半年前なんだとか。発覚当時、旦那さんに対してペナルティは与えていなかったそうです。しかし旦那さんとしては「誕生日だし、妻にお詫びを兼ねていいものをプレゼントしよう」といったところでしょうか……。
『せっかくの誕生日プレゼント。なぜ浮気の代償と兼ねてしまうのか。イヤじゃない? 縁起悪いような気がする。誕生日はお祝いの日なのに、代償を払うなんておかしなこと言う旦那さんだね。腹立つわ』
『そもそも投稿者さんの誕生日プレゼントと浮気は関係ないでしょ。投稿者さんなめられているよ。わたしなら誕生日プレゼントとして離婚してもらう』
“誕生日”というお祝いの日に、浮気の清算を兼ねる旦那さん。ここはきちんと線引きしたほうがよいのでは? というママたちの気持ちもわかります。

反省している?半値のバッグを勧めてくるなんて!


浮気の代償としての提案もさることながら、希望するバッグのおおよそ半値のものを勧めてくる旦那さんにイライラが募ります。
『40万円のバッグを買ってくれる約束をしたのに20万円くらいのものを勧めてくるなんて。「やっぱりあなたは信用できないね〜」と捨て台詞はいて無視しよう』
『「なんのために買うのか忘れたのかしら?」「どうして安物にしようとしているの? 自分のせいでしょ」と一喝してやって!』
『なぜ安いほうを勧めてくるのよ。安いバッグを買うなら差額は現金でもらいな』
もとはといえば浮気なんてしなければよかったのですから。どうせ買うなら、潔くママの希望金額のバッグを買ってほしいものです。

浮気の代償のバッグ。本当に欲しい?


一方で、誕生日プレゼントと浮気の代償を兼ねたバッグでいいの? ママたちからは心配の声も寄せられます。
『再構築を望んでいるならお金やモノはいらないかな。信用、信頼を取り戻す努力だけしてもらいたい。モノで機嫌を取るなんて私なら許せない』
『40万円程度で浮気を許せるの? 安すぎるよ』
『前に義父が浮気の代償として、100万円以上するダイヤの指輪を義母に買ってあげたよ。結局仮面夫婦のままだけれどね』
浮気によって「信頼」を失ってしまった旦那さん。どんなプレゼントだったとしても、投稿者さんの心の傷は癒えないことでしょう。

バッグを見るたび、浮気を思い出しちゃうかもよ?

『バッグの値段を下げてくるのもムカつく。それより買ってもらったバッグを見るたび、浮気を思い出さない? そのほうが辛いかも』
『バッグを見るたび、使うたび、浮気を思い出しそう。別の方法で償ってもらったほうがいいんじゃない?』
名付けて「浮気バッグ」になってしまいそうな予感……。立派なバッグかもしれませんが、形に残る以上、辛い思い出が都度蘇るかもしれませんね。

旦那さん、バッグを買ったら「禊終了」とならない?

『「バッグ買ったんだから、もう嫌味言うなよ!」と言われないかな』
『私なら「バッグを買ってもらって許した」と思われそうだからイヤだな……』
『浮気がチャラになる気がするからいらない! 20万でも40万でも心の傷は癒えないよ』
『旦那、また浮気するぞ。お金で解決できるなら、またチャンスがあれば浮気するよ!』
投稿者さん、旦那さんには「一生許さない」と伝えているそう。バッグの購入で罪を償った気になられても困りますよね。

どうせもらうなら「お金になるもの」にしたら?


バッグの購入を引き留めるママたちの声が寄せられる一方、こんな声も寄せられました。
『40万円分の「金」を買ってもらおう。高額になったときに売ろうよ』
『時計やアクセサリーにしたら?』
『私の場合、現金をもらったよ。モノをもらうとやっぱり思い出すだろうし』
『現金にしようよ。40万円分。バッグみたいに値下げ交渉ができなくなるよ』
現金に勝るものはきっとないはず! また金やアクセサリーなど、有事の際に「売ったらお金になる」という安心があるのも心強いですよね。

信頼を取り戻すには時間を要する


ママたちのさまざまな意見により、投稿者さんは「代償」について考え直すことに。
『バッグを買ってもらおうかな」と思っていましたが、いろいろなご意見を聞かせていただき、考え直すことにしました。旦那にはどんなことを言われても根負けしないよう、自分の意思を通します!』
構築するのは大変だったのに、いとも簡単に壊れてしまうのが信頼というもの。その信頼を回復するには、たくさんの時間を要することになるでしょう。浮気の代償としてバッグを買ってもらうのは確かにうれしいことではありますが、「信頼は実績」で得られるものではないでしょうか。今後旦那さんは2度と同じ過ちを繰り返さないことを願います。そして今後の人生をかけて、投稿者さんを笑顔にしてあげてくださいね。

文・吉岡可奈 編集・一ノ瀬奈津

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 浮気をを高級ブランドバッグ如きで相殺ってかなり安いプライドだな。結局旦那は財布!としか考えて無いんじゃない?と勘ぐってしまう。浮気の事実なんて臨時ボーナス程度。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定