柳楽優弥、延期中だった主演ドラマが10月放送に 撮影が1年以上延びた売れっ子事情

1

2021年03月26日 21:00  週刊女性PRIME

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真柳楽優弥
柳楽優弥

「昨年の年明けから続くコロナ禍と、昨年の夏に予定されていた東京オリンピックが延期になったせいで、連続ドラマがいくつも延期になりました。そうした状況から1年がたち、延期されていたドラマのほとんどがなんとか放送までこぎつけています」(スポーツ紙記者)

 ただ、昨年7月クールに放送予定だったが、直前の6月に中止を発表し、今も番組ホームページには《放送日が決まり次第、改めてお知らせいたします》と書かれたままのドラマがある。日本テレビ系で、土曜の夜10時枠に予定されていた『二月の勝者絶 対合格の教室』だ。

 主演は柳楽優弥、共演は井上真央と加藤シゲアキ。現在も連載中の同名漫画が原作で、中学受験がテーマ。型破りな予備校講師が受験を通じて生徒や親に“人生の攻略法”を教えていくストーリーだ。

《実は、妻がこの原作を大好きで(笑)。僕も読んで一目惚れした作品なので、(主演決定を知って)とてもモチベーションが上がりました!面白いドラマにしたいです》

 と、番組ホームページで語っていた柳楽。このドラマの放送日がやっと決まったという。

「今年の10月クールです。本来は、昨年10月に放送したかったようですが、すでに柴咲コウさんが主演で遊川和彦さんが脚本を担当した『35歳の少女』が入っていたんです」(テレビ局関係者)

実生活でも娘がいる柳楽は……

 その後も、現在放送中の亀梨和也が主演する『レッドアイズ監視捜査班』も決まっていた。

「どうしても動かせないドラマで埋まっていたこともあり、押しに押して結局、今年の10月クールで落ち着きました。クランクインはまだですが、このドラマには子役がたくさん出演するので、彼らが夏休みになる7月から8月が本格的な撮影期間となるようです」(同・テレビ局関係者)

 柳楽にも、妻・豊田エリーとの間に'10年に誕生したひとり娘がいる。

お嬢さんは今年11歳。まさに中学受験を控えた年ごろに。少子化が進んでも、小学校受験や中学受験は当たり前の時代。柳楽さんも受験ドラマの主演で最新のお受験事情を学び、実生活でもお嬢さんのお受験を考えているのかも」(芸能レポーター)

 柳楽は5月に公開される映画『HOKUSAI』などがあり、今年は何本もの主演映画がめじろ押し。

 さらに、主演ドラマで家族のサポートもできたらいうことなし……。柳楽こそが、今年の勝者に? 

    ニュース設定