JR西日本、山陽新幹線「近トク1・2・3」「直前割きっぷ」を6月まで販売延長

2

2021年03月28日 11:51  TRAICY

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR西日本は、山陽新幹線の割引運賃「新幹線 近トク 1・2・3」「新幹線 直前割きっぷ」を6月末まで販売する。

「新幹線 近トク 1・2・3」は、山陽新幹線の1〜3駅間、120キロメートル以下の区間(一部除く)の自由席の利用が、距離に応じて1,000円・1,500円・2,000円となるきっぷ。乗車日の1ヶ月前から前日分まで、インターネット予約「e5489」と主な駅の「みどりの券売機」で発売する。

主な設定区間と発売額は、新大阪〜新神戸駅間が1,000円、新大阪〜西明石駅間が1,500円、新大阪〜姫路駅間が2,500円など。その他各駅発着や、こども料金の設定もある。

「新幹線 直前割きっぷ」は、乗車日の3日前から前日まで発売する「e5489」専用のきっぷ。「こだま」号と一部「ひかり」号の指定席が対象となる。利用期間は6月27日までの金・土・日・祝日と5月6日。

主な設定区間と発売額は、大阪市内〜岡山駅間が3,900円、大阪市内〜徳山駅間が7,500円、大阪市内〜博多駅間が8,400円、神戸市内〜福山駅間が4,900円、神戸市内〜広島市内間が6,100円、神戸市内〜新山口駅間が7,400円など。その他各駅発着や、こども料金の設定もある。

    ニュース設定