コーヒー好きなあの子へのギフトにも。カフェデザイン雑貨ブランド“COFFEE TIME WITH VAUGHAN”に注目

0

2021年04月02日 10:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

日本のカフェ愛好家であるVAUGHAN(ヴォーン)さんと、川辺株式会社がコラボレーションしたブランド「COFFEE TIME WITH VAUGHAN(コーヒー タイム ウィズ ヴォーン )」。

3月31日(水)より、ヴォーンさんが深く称賛するコーヒーショップをアートに落とし込んだ、雑貨の販売がスタートしました。

2つのお店とコラボレーション

COFFEE TIME WITH VAUGHANのデビューシーズンを飾るのは、ヴォーンさんがセレクトした東京・表参道の「KOFFEE MAMEYA」、西は京都の「六曜社珈琲店」とのコラボレーショングッズ。

KOFFEE MAMEYA

「KOFFEE MAMEYA」は家で飲むコーヒーの質を上げる手助けをしたいという思いから、2017年に誕生したコーヒー豆専門の販売店です。

バリスタがお客さんの好みなどをヒアリングして、コーヒー豆を提案するのが同店のコンセプトなのだとか。

オーナーの國友氏は、伝説のバリスタとして脚光をあびたバリスタの草分け的存在で、これまで数多くのカフェのプロデュースを手掛けているそうですよ。

そんなKOFFEE MAMEYAとのコラボグッズがこちら。

イラストレーターMARIA SUZUKIさんデザインのプリントハンカチ(税込1,100円)は、ヴォーンさんがバリスタと話す様子になんだかほっこりしますね。

フォトグラファーSaiさんが撮影した写真がプリントされたトートバッグ(税込3,300円)も素敵です!

六曜社珈琲店

一方の「六曜社珈琲店」は、本格的なコーヒーがいただける昭和25年創業の老舗喫茶店です。

京都・三条京阪駅より徒歩約5分にたたずむ店舗は、情緒あふれる外観がどこか懐かしく、これぞ喫茶店といった雰囲気。

1階では布フィルターで抽出するネルドリップのブレンドコーヒーが、地下では自家焙煎のペーパードリップのストレートコーヒーが楽しめます。

六曜社とのコラボによるプリントハンカチ(税込1,100円)は、イラストレーターYUKO SAEKIさんがデザインしたもの。

KOFFEE MAMEYAと同様にフォトグラファーSaiさん撮影の写真がプリントされたトートバッグ(税込3,300円)は「営業中」の札がユニークです。

ヴォーンさん自身のグッズも素敵

コーヒーの街、オーストラリアのメルボルン出身で、10年以上にわたり日本のカフェ愛好家として日々多くのカフェを訪れているヴォーンさん。

COFFEE TIME WITH VAUGHANでは、そんなヴォーンさんのグッズも要チェックです。

中でも注目したのが、こちらのコーヒードリップパックセット(税込1,650円)。

KOFFEE MAMEYAと六曜社珈琲店のオリジナルコーヒーが気軽に楽しめるドリップパックセットです。

自分用にはもちろん、コーヒー好きのお友達や恋人などへのプレゼントにもいかがでしょう。

COFFEE TIME WITH VAUGHANでは、今回紹介した以外にも様々な商品を展開中。

気になる人はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

COFFEE TIME WITH VAUGHAN https://www.coffee-twv.com/

    ニュース設定