会場限定パン×サンドイッチは7日間だけのお楽しみ。パリ発・リベルテが新宿伊勢丹「フランス展」に初出店

0

2021年04月05日 09:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

パリ発「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」が、4月6日(火)から伊勢丹新宿店で開催される「2021伊勢丹フランス展」に初出店。

会場限定の新作パン&サンドイッチが数量限定で販売されます。

パリ発「リベルテ」がフランス展に初登場

2013年パリで生まれたリベルテは2018年3月、日本へ上陸。

世界展開1号店が東京・吉祥寺にオープン、現在は吉祥寺と京都の2店舗が展開されています。

初出店のフランス展には、会場限定の新作パン4種&サンドイッチ2種が数量限定でお目見え。

開催期間中は会場でバゲットやクロワッサンなどが焼き上げられるそうですよ。

会場限定の新作パンをチェック

『パン ド ミ エポートル』(951円)は、フランスから取り寄せた古代(スペルト)小麦粉を使用し、伝統的な製造方法で作られる超高加水パン。

古代小麦粉の香ばしさ×ほんのり甘みを感じる酵母のふんわり食感を楽しんでくださいね。

フランス南部、山あいの小さな町で生まれた『パン ド ロデヴ』(735円)は、外はカリッ、中はもっちもちのシンプルながら奥深いハード系。

『桜 エスカルゴ』(594円)は、発酵バターが使われた生地に桜の葉、フリーズドライストロベリー、ホワイトチョコをカスタードに入れて巻き上げた春の味わいです。

2日間限定、桜あんのスイーツ食パン

桜の季節にぴったりの『桜あん フランセ』(735円)は4月10日(土)、11日(日)の限定販売。

フランス流の食パン「パン ド ミ フランセ」の中には、三代続く鎌倉の老舗「山屋製餡所」とコラボしたオリジナルの“白いんげん豆と桜のあん”が練り込まれているそうですよ。

日本料理店とコラボした贅沢サンド

さらに「二十四節気」を表現する日本料理の名店とコラボした、フランス展限定『春香る 幸せサンドイッチ』2種(各1,296円)も登場。

菜の花やふきのとう、ホタルイカなど、春を感じる旬の食材をリベルテこだわりのバゲットでサンドした、贅沢な和洋コラボが楽しめますよ。

パン好きさんマストチェックの会場限定アイテム。

いずれも数量限定、なくなり次第終了となるので早めにチェックしてくださいね。

「2021伊勢丹フランス展」開催概要 場所:伊勢丹新宿店 本館6階 催物場 期間:4月7日(水)〜4月12日(月) ※最終日は18時終了 ※会場入口で入場を制限される場合があります

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー https://libertejapon.com/

    ニュース設定