家具をネットで買って失敗しないコツ5つ。「写真と違う!」は防げる

80

2021年04月06日 09:01  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

写真写真はイメージです
写真はイメージです
 新年度が始まりました。引っ越しをした人もそうでない人も、「家具を新調しようかな」という気分になりやすい時期ですよね。最近ではおしゃれな通販家具も増え、新生活のアイテムは通販で手軽に揃えるという人も多いのではないでしょうか。

 一方で、通販だと実物が確認できない分、イメージと違ったらどうしようなんて不安も。実際に「届いたら写真と全然違って安っぽかった!」「すぐ壊れた!」なんていうトラブルもちょくちょく耳にします。

 そこで今回は、通販での家具選びのコツを取材。通販家具サイト「Re:CENO(リセノ)」を運営している、株式会社Flavorの相馬直也さんに話を聞きました。

◆.汽ぅ箸撚閥颪鯀ぶ前に見るべき箇所

――イメージと全然違うものが届いたなど、通販で失敗しない家具選びのコツを教えてください。

相馬さん(以下、相馬)「通販での家具選びに失敗しないためには、まずは商品の写真よりも先に、サイトの構成と購入前のサポート体制をチェックすることが大事です」

――商品の写真よりも先に! それを見ると何がわかるんでしょう。

相馬「ネットで家具を販売しているブランドはたくさんあると思いますが、どのブランドも通販家具においては、写真と実物が違う! などの齟齬(そご)が出やすいことは認識しています。だからこそ、各ブランドはそれを防ぐために、購入前に様々なサポートを用意しているんです。サイトを見ると、ブランド側の工夫やサービスがわかると思います」

――具体的にどのようなサービスがあるのでしょうか。

相馬「YouTubeやSNSなどを使って、動画で商品を説明するブランドは増えています。やはり、静止画だけで商品を説明するのは難しいので、動画を使って質感なども伝わるように工夫しています。チャットなどで、気になる商品を事前に相談したり、弊社では購入前にプロに相談できるサービスも提供しています。他にも、画面共有ツールで、実物をリアルタイムに体験することもできます」

――確かに、店側だってクレームや返品は未然に防ぎたいですもんね。

相馬「購入前のサービスがどれくらい充実しているかは、購入前にサイトで必ずチェックしてみてください。どんなサービスがあるかで、ブランド側の企業努力やお客様への寄り添い方もわかると思います。
 もちろん、ブランド側の戦略もあるので、サポートが薄いからといって悪いわけではありません。ただ、事前サポートが充実しているほど、納得して商品を購入できますし、購入後のアンマッチは生まれにくくなると思います」

――SNSや動画を駆使できるかどうかは得意不得意の差が出そうですが、要はブランドの姿勢を見ればよいのですね。そういえば「素材が気になる人にはサンプルを送ります」「質問があればいつでもお電話ください」なんて表示も見たことがあります。

◆◆屮愁侫 ▲ッション、マットレス」は難しいと覚えておく

――通販で買うのが特に難しい家具ってありますか?

相馬「『体感商品』といって、ソファやクッション、マットレスなど、体をあずける商品を通販で選ぶのは難しいと思います。ただし、そこはブランド側も承知の上なので、サンプル請求や動画など、質感を確かめていただける方法を用意しているところも多いです。体感商品こそ事前のサポートが大切ですので、チャットやメールでスタッフとやりとりをして、イメージするものとの齟齬をなくして欲しいです」

◆“凝った商品写真”しかなかったら要注意

――イメージと実物との齟齬を防ぐために、写真で選ぶ際に気をつけるべきポイントはありますか?

相馬「上からのアングルなど、凝った角度ばかりで撮られた商品写真は注意が必要です。上から商品を撮ると、やはりおしゃれに見えるんですよね。けれど、それはあくまで絵的にキレイという意味であって、非日常です。実際の暮らしのイメージができない写真は、購入を判断するのによい写真だとは言えません」

――凝ったおしゃれ写真“だけ”というのは要注意と。

相馬「他に、コーディネートされた状態の写真だけを見て決めるのもNGです。その写真には商品のスペック以外にディスプレイ力やレイアウト力が入っているので、写真に写っている商品をまるまる一式そろえないと、写真越しに感じた『素敵な空間』は再現できません」

――購入したらイメージと全然違った、というやつですね。

相馬「同じく、小物が多すぎたり派手な写真も注意が必要です。あくまで小物ありきの商品イメージになるからです。やはり商品単体での写真・動画をチェックすることが大事です」

――静止画の写真だけでは、商品を判断するのは難しいですか?

相馬「動画がない商品を見るのであれば、写真の中にモデルさんがいる・いないは重要なポイントになってきます。人物がいることで、実際の大きさなど、生活の中での家具の様子がわかります。できれば、より使い心地がわかるように、通常体型のモデルさんが写真の中にいると良いと思います。
 特に椅子やソファなどであれば、モデルさんが座ったり立ったりしている写真があると、さらにイメージが湧きやすいですね。日常生活での動作や家具の様子がわかります」

◆ち販品? 完成品?「梱包情報」は絶対チェック

――通販家具を買う上で、これだけはチェックすべし!というのはありますか?

相馬「実は通販では、イメージと実物が違う・サイズが違っていたなどの齟齬よりも、多い問い合わせがあるんです」

――気になります!

相馬「『組み立て商品』か『完成商品』か、思っていたのと違ったというものです。なんとなく、組立品が届くと想像していたら、完成品が届いて家の中に入れられなかった、というケースです。購入を決めた商品はスペック欄で『組み立て商品』か『完成商品』かをチェックしてください」

――それ、私もあります……。この記事の担当編集者は逆に、完成品が届くと思ったら組み立て商品が届いて、面倒で何ヶ月も玄関先に放置してしまったとか。

相馬「もうひとつ大事なのがサイズの確認なのですが、完成品のサイズだけではなく、梱包サイズを必ず確認していただきたいです。その上で、自宅の搬入経路のサイズを測り、家に搬入できるのか確かめる必要があります」

――通販に限らず、家具や家電を買う際にはやるべきことですね。つい忘れがちですが……。

◆ゥ好撻奪欄で素材の確認も忘れずに

相馬「他にも、スペック欄を見れば、本物の木目なのかプリントなのかなど、素材についてもわかるので、商品情報は事前にきちんと確認してくださいね」

――なんでなんでしょうね、スペック欄を見落としてしまうのって……。写真では無垢材にしか見えないのに届いてみたらプリントでしたとか。値段を考えたらありえないのに、なぜか夢見てしまうんです(笑)。ブランドによって、このへんの詳しさや対応ってかなりバラつきがありません?

相馬「ブランドごとに、設定しているターゲットや価格帯も違いますからね。サービスを少なくすれば、コストも削減できます。小さなお子様がいて、高い家具を買ってもすぐに汚れるから値段は安い方がいい、という方や、単身赴任をするので手軽に家具揃えたいというお客様もいらっしゃると思います。自分の生活に合った通販ブランドを見つけることも、納得する家具を購入する一つの方法だと思います」

――買う前も、買ってからも、納得したいです!

相馬「家具は毎日の暮らしに寄り添うものである以上、売り手側も長く大切に使ってもらいたいと思っています。多くのメーカーで、購入“前”に無料・有料含めさまざまなサービスを用意していますので、ぜひ活用していただきたいです。各ブランドのスタッフやサービスに頼って、帰宅すると気分が上がるお部屋を作っていただきたいと思っています」

 通販家具も、ツボをおさえれば安心して購入できそうです。気軽に外出できない今こそ、通販家具ショッピングの見る目を磨くチャンスかもしれません。

【Re:CENO product】
長く付き合いながら、生活の変化にも対応できる家具を揃える通販家具ブランド。公式サイトでは、コーディネートの基本から家具のお手入れ方法まで解説したコラムを多数掲載。Instagram:@receno.interior

<取材・文/瀧戸詠未>

【瀧戸詠未】
ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。

このニュースに関するつぶやき

  • 家具は現物を見てから買う派です。
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 買わないことヽ(´・ω・`*)
    • イイネ!28
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(52件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定