サーティワンの裏メニュー? 女子高校生に人気「ハンドパック」、実は日本1号店オープン時からあるんです

0

2021年04月07日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真こちらは人気フレーバー「ポッピングシャワー」のコーン=サーティワンアイスクリーム提供
こちらは人気フレーバー「ポッピングシャワー」のコーン=サーティワンアイスクリーム提供

 サーティワンアイスクリームで販売されている「ハンドパック」をご存じですか? ネット上で「知らなかった」「なんじゃこりゃ」といった声も上がっていますが、女子高校生を中心に人気の商品のようです。

【画像】「ハンドパック」はこちら。手で握れるくらいの大きさの容器で、2種類のフレーバーを入れられます

サーティワンとは
 世界展開しているアイスクリーム専門店チェーンのバスキンロビンス。

 日本では「サーティワン アイスクリーム」として展開しています。

 名前の由来は「1カ月(31日)毎日違ったおいしさを楽しんでもらいたい」という思いから。

 「サーティーワン」と読まれることが多いですが、正しい表記は「サーティワン」です。

 その名に反して、店頭の冷凍ショーケースに並んでいるフレーバーは31種類ではなく32種類。

 前後2段×8列のショーケースが2つあるため、この数になっているそうです。

ハンドパック、サイズは2種類
 そんなサーティワンで販売されているのが「ハンドパック」です。

 その名の通り、大人が手で握れるくらいの大きさの容器に、2種類のフレーバーを選んでから詰めてもらう商品です。

 サイズはパイント(約3人分)と、クォート(約6人分)があり、参考価格は税込みで、それぞれ1030円、1900円です。

 1976年に日本第1号店がオープンした時からラインナップされていて、球場や遊園地、サービスエリアなど一部店舗を除いて現在も販売中だそうです。

 「食べたい時に好きな量だけ食べられるので、お子様がいるファミリーにも、独り占めして食べたい方にもオススメです」

 そう話すのは、マーケティング部シニアマネージャーの御園生久美さんです。

若い世代に人気
 御園生さんによるとこの商品、女子高校生を中心とした若い世代に人気があり、SNS映えすると評判なんだそうです。

 「この商品に数字キャンドルなどをさして火を灯し、バースデーお祝いをしたり、クッキーやチョコレート、ホイップクリームなどでデコレーションしたりといった楽しみ方が流行中です」

 新型コロナウイルスの影響で、おうち時間を楽しむ人が増えたこともあり、テイクアウトの売れ行きが伸びているといいます。

 「ハンドパックだけでなく、バラエティボックスやアイスクリームケーキも大人気です。新商品も続々登場しますので楽しみにしていてください」

    ニュース設定