女人禁制「ちんとろ舟」女性3人乗船、聖火リレーで

309

2021年04月08日 11:00  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

東京五輪の聖火リレーは6日、愛知県の2日目を実施した。


半田市では、祭りで使われる「ちんとろ舟」で聖火を約200メートル運んだ。舟はもともと女人禁制だったが、男女平等をうたう五輪の精神に反するとの指摘を受けた。予定を変更し、祭り関係者の子どもと保護者、計3人の女性が乗船することになった。


市の加藤計志スポーツ課長は「女性蔑視の意図は全くなかった」と話した。市は18年12月にルートの概要を県に提案していた。県実行委員会の舛田崇事務局長は「伝統文化を発信して盛り上げようと思った。(五輪の理念と)擦り合わせが足らなかった」と語った。舛田氏によると、祭りの関係者が今後は女性も乗せていけるよう、検討しているという。祭りは江戸時代から伝わる。ちんとろ舟の由来は、船上のちょうちんが「珍灯籠」。おはやしが「チントロ」と聞こえることとされる。【沢田直人】

このニュースに関するつぶやき

  • 全く理解出来ないしこれでまた日本の伝統文化がなくなった。大体何故聖火リレーにその様な舟を使うのかが判らないし、五輪の理念?と神事は別だろ 大体その聖火とやらの点火式は女神が行うので男は禁止なのだから
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 神事に使う大切な舟をたかが聖火リレーに使う理由と意味は? 普通のボートを使えばいいだけの話ではないのだろうか
    • イイネ!230
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(234件)

ニュース設定