「ペリリュー」完結&アニメ化!太平洋戦争末期、戦場を生きる若者の日常

17

2021年04月09日 00:00  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「ペリリュー」最終話の扉ページ。
「ペリリュー」最終話の扉ページ。
武田一義「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」が、本日4月9日発売のヤングアニマル8号(白泉社)で完結。これに合わせて同作のアニメ化が発表された。

【大きな画像をもっと見る】

「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」は、太平洋戦争末期・昭和19年のペリリュー島を舞台に、マンガ家志望の兵士・田丸の視点から戦場を生きる若者の日常を描いた作品。ヤングアニマル2016年4号から連載されていた。本編は完結を迎えたが外伝作品が今後定期的に発表されることと、武田からのアニメ化に寄せたコメントが今号には掲載されている。

このニュースに関するつぶやき

  • これは楽しみ アメリカから高評価された戦い アメリカ軍にとって戦略的に失敗した
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • これは良い漫画だ。アニメも観る。
    • イイネ!9
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定