『進撃の巨人』が最終回、11年7カ月の長期連載に幕 完結記念キャンペーンが始動

2

2021年04月09日 00:03  ねとらぼ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ついにこのときが来たか
ついにこのときが来たか

 4月9日発売の『別冊少年マガジン』5月号で、諫山創さんの人気漫画『進撃の巨人』が11年7カ月の長期連載に幕を下ろしました。同号では、表紙イラストを使用した特製クリアファイルが付く他、フルカラー掲載の第3弾として、諫山さんがセレクトした「第69話 友人」が掲載されています。



【画像】表紙イラスト



 『進撃の巨人』は、『別冊少年マガジン』の創刊号となる2009年10月号から連載開始。コミックスの世界累計発行部数は1億部を突破しており、ハリウッド映画化も決定しています。最終巻となる34巻は6月9日に発売。



 完結記念キャンペーンとしてさまざまな企画が展開。「特製ポストカードセット」の応募者全員プレゼントや期間限定でのグッズ販売、Amazonのオンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」でのアパレルグッズ展開、キャラクター人気投票などを予定。さらに、5月9日発売の6月号でも諫山さんのインタビュー記事やエピソード総選挙第2位の「第126話 矜持」のフルカラー版などが掲載されます。



 また、4月14日20時からはマガジン公式YouTube「マガジンチャンネル」で、生配信番組「別マガLIVE」の配信が決定。最終回までのネタバレが大量に含まれるらしく、「『進撃の巨人』を未読の方や単行本派の方はくれぐれもご注意ください」と伝えています。詳細は、別マガ公式アカウントで発表していくとのこと。


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定