“ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台

300

2021年04月09日 22:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真発見された“ほぼ新車”の「R32 スカイラインGT-R(1995年製)」
発見された“ほぼ新車”の「R32 スカイラインGT-R(1995年製)」

 旧車・ヘリテージカーの祭典「オートモビルカウンシル 2021」に、“ほぼ新車”という奇跡のコンディションを保った「R32型スカイライン GT-R」が登場。価格は何と「2200万円」! ひぇぇ〜。状態も価格もヤバすぎます。



【画像】状態も価格もヤバすぎます



 販売するのは国内有数のビンテージカー/旧車販売店であるヴィンテージ宮田自動車。1989年にデビューしたR32型スカイラインGT-Rは平成初期の古いクルマですが、今なお高い人気があり、今なお多くのクルマ好きが憧れる世界レベルの高性能スポーツカーです。当時の新車価格は約500万円でした。



 今回の奇跡の車両は1995(平成7)年製。次のR33型GT-Rが1995年1月登場、R32型GT-Rは1993年のR33型スカイライン登場後もしばらくは(1994年10月ごろまで)継続販売されたと記録にありますが、ともあれこの個体はR32型生産終了直前のほぼ最終版とのことです。



 コンディションはほぼ新品「フルオリジナル」の極上。走行距離はたったの1800キロです。わずかに走行してはいますが、ガンメタのボディーはキズ・くすみなくツヤッツヤピカピカ。ポテンザ RE71(新車時純正装着タイヤ)、純正アルミホイール、ハンドルや内装まで新車当時のコンディションをほぼ保っています。



 「確かに高額ですが、ここまで良好の個体はもうめったなことでは出てこないでしょうね……。通称:25年ルールで海外需要も含めて急増していますが、やはり当店としては投機や転売目的などではなく、乗りたい・この車種でなければという日本の旧車好き・ファンの方に楽しく乗ってもらいたいですね」(説明員)



 本気ならばイベントで「商談→購入」できます。気になった人はイベント会場へ足を運んでみてはいかがでしょう。感動しますよ……新車の香りさえ漂ってきそうな奇跡の1台ですから。


このニュースに関するつぶやき

  • 昔、記事と同じく1800キロのシルバーの32Rと8800キロの34RのしかもN1を2台で900万でどうかと言われたがすでに32Rを3台持ってたから、断った。今思えばもったいないことをした。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • このR32GT-Rにしても。近頃話題の伊藤かずえさんのY31シーマにしても。90年代に素晴らしいクルマを連発した日産、なんでこんなふうになっちゃったの?
    • イイネ!92
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(173件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定