運命の1点が見つかるかも。ビームスやアダムエロペも出店するパスザバトンのイベントは絶対チェック!

0

2021年04月10日 10:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

あのブランドの掘り出し物が、お得に買えちゃうチャンスかも…!

ファッションやインテリア、フードなどが大集合する「PASS THE BATON MARKET(パスザバトンマーケット)Vol.4」が、4月23日(金)〜25日(日)の3日間、コクヨ東京品川オフィスビル「THE CAMPUS」で開催予定。

多種多様な企業のデッドストックやB品などが一堂に会する、この貴重な機会は要チェックです。

「PASS THE BATON MARKET」って…?

「PASS THE BATON MARKET」とは、いうなれば「一風変わった蚤の市」。

デッドストックや規格外品など、さまざまな事情で行き場を失ってしまった商品たちに光を当て、新たな持ち主との出会いに導くイベントです。

4度目の開催となる今回は、企業の倉庫に眠っていたアイテムが販売されたり、自宅に眠っているデニムや無印良品の家具パーツなどを回収してもらえたりと、「もったいない」を楽しく解消するコンテンツが盛りだくさん。

「BEAMS(ビームス)」「UNITED ARROWS LTD. OUTLET(ユナイテッドアローズアウトレット)」など、大手ブランドも多数出店を予定しているんですよ。

あの有名ブランドも出店

「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」は、社内の廃棄衣料をアップサイクルしたプロダクトや、様々な理由で倉庫に眠っているモノなどを販売予定だそう。

「SALON adam et ropé(サロンアダムエロペ)」からは、店頭では販売ができなかった洋服や器などが出品されます。

少しの汚れや傷はあるものの、どれも手を加えれば着ることができるとのことなので、なんだか掘り出し物が見つかりそうな予感◎

ジュエリーブランド「e.m.(イーエム)」は、店舗の面積や商品数などの都合によりショップでは販売することができなくなってしまった商品を出品予定です。

「e.m.」のジュエリーは流行り廃りのないデザインにこだわっているので、長く大事にしたい運命の1点に出会えるかも!

岡山県の地下足袋メーカー「MARUGO(マルゴ)」は、足袋の魅力に光を当てるべく今回の出店に至ったのだとか。

「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」の「Tabi」シリーズの影響で、最近注目を浴びている日本の「足袋」。改めてその魅力を知ることができそうです。

「青山フラワーマーケット」からは、ウェディングなどの“ハレの日”に使われるはずだった花を使用したブーケが登場。購入が花の産地支援につながります。

普段店頭では並ばないフラワーベースや雑貨も並ぶようなので、そちらもあわせてチェックしたいですね。

“次”につながる不用品の回収も

さらに「無印良品」では不要な「ユニットシェルフパーツ」を、デニムブランド「ITONAMI」は着なくなったデニムを回収。

回収されたパーツは活用・再販売され、デニムは再び糸となって新たなデニム記事として生まれ変わります。

「もったいない」が次につながるうれしい取り組みですね。

そのほか、「これからのものづくり」「生活と消費」「循環とサステナブル」などをテーマとしたトークイベントも開催予定です。

モノに溢れた現代の暮らしは便利なことも多いけど、「もったいない」がたくさん生まれていることも確か。

「PASS THE BATON MARKET Vol.4」で、溢れたモノとの向き合い方を考えてみてもいいかもしれません。

PASS THE BATON MARKET Vol.4 期間:2021年4月23日(金)〜25日(日) 場所:東京都港区港南1-8-35 コクヨ東京品川オフィス THE CAMPUS 時間:11:00〜19:00(最終日は18時終了) 入場料:300円 ホームページ:https://bit.ly/3rN6KlO

    ニュース設定