自民組織固め、野党は街頭=参院2選挙、初の週末

9

2021年04月11日 08:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真参院長野選挙区補欠選挙の自民党候補の応援演説をする同党の中谷元・元防衛相=10日、長野県坂城町
参院長野選挙区補欠選挙の自民党候補の応援演説をする同党の中谷元・元防衛相=10日、長野県坂城町
 参院の長野選挙区補欠選挙と広島選挙区再選挙は10日、告示後初の週末を迎えた。自民党が組織固めに力を入れたのに対し、野党は幹部がそろって人口の多い市街地に立ち、支持を呼び掛けた。

 菅義偉首相(自民党総裁)は山口泰明選対委員長と首相公邸で会い、衆院小選挙区ごとに状況を細かく分析。各種支持団体を通じて引き締めを図る方針を確認し、「目配り、気配りをしっかりやってほしい」と指示した。山口氏はこの後、首相の現地入りは予定していないことを記者団に明らかにした。

 自民党議員では中谷元・元防衛相が長野県坂城町を訪れ、支援者らを前に交通インフラ整備の必要性を強調。「与党議員が地域のお世話役として活動しなければならない」と訴えた。

 一方、立憲民主党の枝野幸男代表は同県松本市の繁華街で演説。最近の新型コロナウイルス感染増を「政治の責任」と断じ、「命と暮らしを守る政治に変えなければいけない。そのきっかけにできる選挙だ」と声を張り上げた。共産党の田村智子政策委員長、社民党の福島瑞穂党首も同じ場所で続けて支援を求めた。

 枝野氏は、11日は広島市の中心街で国民民主党の玉木雄一郎代表と演説する。立憲と国民の足並みが乱れがちな現状を踏まえ、次期衆院選をにらんで野党共闘を意識した動きも見せている。 

参院長野選挙区補欠選挙の立憲民主党候補の応援演説をする同党の枝野幸男代表=10日、長野県松本市
参院長野選挙区補欠選挙の立憲民主党候補の応援演説をする同党の枝野幸男代表=10日、長野県松本市

このニュースに関するつぶやき

  • 立憲新型コロナウイルス対策本部トピック4つ(立ち上げただけ、データすらなし)vs政府新型コロナウイルス対策本部会議60回(対策・要請・各種情報等多数)。どっちが無能かあまりにも明白。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • mixiで「保守」を自認する人の多くは、「リベラル」について恣意的なイメージを描き、それを藁人形のようなして叩く事で、自らの「保守」を正当化する。しかし、多くの場合、それは想像上の空回りに過ぎない。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定