サラー、アンフィールドでの9試合ぶり白星は「本当に重要な勝利」

0

2021年04月11日 09:16  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真アストン・ヴィラ戦を振り返ったサラー [写真]=Getty Images
アストン・ヴィラ戦を振り返ったサラー [写真]=Getty Images
 リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが、10日に行われたプレミアリーグ第31節のアストン・ヴィラ戦を振り返った。クラブ公式サイトが試合後にコメントを伝えている。

 リヴァプールは43分にアストン・ヴィラに先制を許すと、57分にサラーのゴールで同点に追いつく。試合終了間際の90+1分、トレント・アレクサンダー・アーノルドが逆転弾を決めて、リヴァプールが2−1でアストン・ヴィラに勝利。これにより、リヴァプールはホーム戦9試合ぶりの白星となった。

 サラーは試合後に「本当に重要な勝利だ」と述べて次のように振り返った。

「ついに僕達はここで勝つことができた。タフな相手との素晴らしい試合だった。前半が終わった後に皆でドレッシングルームで話し合いをしたよ。後半に反撃して試合に勝つことができた。前半に先制されたときは『ああ、またか』と思ったけど、戦い続けて後半はうまくいったね」

 また、サラーは「まだ7試合残っているから、これからも勝利することは重要なことだ。4位以内に入ってチャンピオンズリーグに出場したいよ」と意気込みを述べた。

 リヴァプールは14日にチャンピオンズリーグ準々決勝でレアル・マドリードとホームで対戦し、19日にプレミアリーグ第32節でリーズとアウェイで対戦する。
    ニュース設定