パートナーからのプレゼントをなくした経験者 最も多いのは20代女性

2

2021年04月11日 11:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

パートナーから、記念日にプレゼントをもらった経験のある人は多いだろう。大切に使おうと思っていたのに、不注意からなくしてしまうこともあるはずだ。

画像をもっと見る

■パートナーからのプレゼントをなくした

しらべぇ編集部では全国10〜60代の交際経験がある男女1,407名を対象に調査したところ、全体の21.9%が「パートナーからのプレゼントをなくしてしまったことがある」と回答した。

関連記事:「4℃」を読み間違えても安心なネックレス爆誕 クリスマスの新スタンダードなるか

■ネックレスをなくして

性年代別では、多くの年代で女性の割合が高くなっている。

アクセサリー類はプレゼントの定番だが、なくしやすいデメリットもある。

「誕生日に彼氏からもらったネックレスをなくしてしまい、そのときは本当に落ち込んだ。なくしたこともショックだし、彼氏にそのことを伝えるのも勇気がいった」(20代・女性)

「彼氏とおそろいで買った指輪をなくしたときは、どうしようかとずっと考えていた。同じものをこっそり買おうかとも思ったけれど、最終的には正直に話すことにした」(20代・女性)

■なくすほど使ってくれた

たとえパートナーがプレゼントをなくしても、怒らないという男性も。

「アクセサリーなど、持ち歩くものはなくす確率も上がる。それだけ気に入って使い続けてくれたということなので、たとえなくしても責めることはしない」(20代・男性)

一方でプレゼントをなくしたと聞き、不機嫌になってしまった人もいるようだ。

「僕がプレゼントしたネックレスを彼女がなくしたときに、少しムッとした表情をして、さらに落ち込ませたことがある。彼女自身が、一番落ち込んでいるはずなのに…」(30代・男性)

■同じものを買って乗り切る

なくしたプレゼントと同じものを購入して、乗り切っている人もいる。

「昔付き合っていた女性は短気なので、なくしたことを知ると絶対に怒られると思った。そのために、こっそりと同じものを買って身につけていた」(30代・男性)

相手が鈍感なために、ずっと黙っておこうと考えている人もいるようだ。

「夫は鈍感な人なので、黙っていればなくしたこともわからないと思った。申し訳ない気持ちはあるけれど、このままずっと内緒にしておくつもりでいる」(30代・女性)

大切な人からもらったものだけに、なくしたショックは大きいだろう。

・合わせて読みたい→女性の約半数が「10代の頃に恋人あり」 一方で異性と話せないでいた人も

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月23日〜2019年12月18日
対象:全国10代〜60代の交際経験がある男女1,407名 (有効回答数)

このニュースに関するつぶやき

  • プレゼントとして渡したものなら、自分は手渡せた瞬間まででもう後は相手に委ねるし気にしない。それに相手が教えてくれたり会話の中に出してくれた要素やものを買ってきてるから、、それ以上は
    • イイネ!0
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定