張本勲氏、大谷翔平を称賛もアメリカ野球をバッサリ 「レベル落ちた」

9

2021年04月11日 11:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(写真提供:JP News)
(写真提供:JP News)

11日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がアナハイム・エンゼルス大谷翔平選手の活躍を称賛したうえで、アメリカメジャーリーグをバッサリ斬った。

■大谷選手の活躍に「嬉しい」

今週、大谷選手が日本時間5日の試合で投手として先発出場し、ホームラン。10日にはタイムリー二塁打と通算50号となるホームランを打つなど、打者として活躍する様子を紹介した。

VTRを見た張本氏は「嬉しいねえ、大谷が調子良いから。あのバッティングがあっているみたいだね」と喜ぶ。

そして、「右足を上げなくなったからね。あれ、ダブルステップと言うんだけども、一旦ストップして、待ちがあるでしょ。この待ちのなかで球を探すから、これをしばらく続けたほうがいいね」と分析する。

関連記事:張本勲氏の辛口発言を遮り巨人・坂本に「あっぱれ」 中嶋常幸氏に称賛

■「アメリカの野球はレベルが落ちた」

続けて張本氏は「あとは筒香(嘉智)が私は心配しとるんですがね。昨日は良かったんだけど」と語る。そして、「それにしてもアメリカの野球は随分レベルが落ちたねえ、大谷1人にかき回されているもんね」と、アメリカ・メジャーリーグの野球をバッサリ斬る。

これにMCの関口宏が苦笑いを浮かべ「そうなんですか? そうですか。いつもそうおっしゃいますが…」と呟いた。

■視聴者から批判の声も

大谷選手の活躍を褒めながらも「アメリカの野球はレベルが落ちた」と付け加えた張本氏に「残念な発言」「最後の発言で全てが台無しになった」「張本さんの現役時代のレベルよりは上だと思う」などと、批判の声が相次ぐ。

ただし、「いつものこと」「張本さんは、そういう人だから」「一貫してアメリカはレベルが低いと言い続けている。反応しても仕方ない」という指摘も見られた。

■一貫した主張だが…

野球理論や過去の実績は群を抜くものがあり、一目置かれる張本氏だが、メジャーリーグの話題になると「レベルが低い」と繰り返し、視聴者から批判される。その言動がイメージ低下を招いていると言っても過言ではない。

しらべぇ編集部が全国の10〜60代の『サンデーモーニング』を見たことがある人1,243名に実施した調査で「いいコメントもしていると思う」と答えた人は、33.6%にとどまっている。

良くも悪くも発言や思想が一貫している張本氏。流されない姿勢を評価する声もあるが、大谷選手の活躍を称賛しながら、「アメリカの野球はレベルが落ちた」と付け加えたことを残念と感じる視聴者のほうが多かった。

・合わせて読みたい→『サンモニ』張本勲氏、後輩からの「あっぱれ」に喜び 大記録に視聴者も驚愕

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日〜2020年4月27日
対象:全国10代〜60代のサンデーモーニングを見たことがある人1,243名(有効回答数)

このニュースに関するつぶやき

  • 自分達は高いレベルと戦った・・と言いたいだけ、言ってもらいたって事でしょ。司会者も一緒にソロソロ引き際って言葉思い出したらドウですか?高齢者が偉そうなのは醜悪ですよ。
    • イイネ!5
    • コメント 4件
  • 日本のプロ野球でメジャーでも無い外人選手が個人成績上位にたくさんいる事実がこの発言への答えだね。
    • イイネ!16
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定