北斗晶、『TVタックル』で空き家の有効活用策を提案 内容に賛否両論

2

2021年04月11日 14:50  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

11日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、北斗晶が空き家問題について持論を展開。その内容が賛否両論となっている。

■女子プロの寮に使いたい

番組は日本全国で増加傾向にあるといわれる空き家問題を紹介。修繕してカフェやシェアハウスとして貸し出すなど、有効活用する様子が取り上げられる。

ゲスト出演した北斗は、「大きくて、売れないんだったら、ぜひ女子プロレスの寮に貸してもらいたいですね。『新人を育てる=お金』がかかるわけですよ。ただで貸してくださいって言いたいところですね」と話す。

そして、「もし広いんだったら、1階にリングを作ればいいんですから」と元プロレスラーらしい視点を披露した。

関連記事:「お化け屋敷が怖い人」はジェットコースターの2倍に 「心臓に悪い」との声も

■お化け屋敷化を提案

さらに北斗は「ほったらかしにしている空き家ってどうなってるかって言うと、廃墟みたいになっちゃってるところは、溜まり場になっちゃうんですよ。地方では、あそこはお化け屋敷だよっていう噂が立つんですよ」と指摘。

続けて、「そうするとガキたちが集まってるんですよ。夜中とか、そこで飲み食いする。アンパンの食べカスとか置いていくと、ネズミが来る。反対にお化け屋敷にしちゃえばいいんじゃないですか。こう、お化け屋敷のエンターテインメントとか」と提案する。

そして、「やっぱり本当に噂が立つと、地方からとかも、そういうマニアな人いるじゃないですか。廃墟マニアみたいな。たくさん来ちゃうんですから」と、持論を展開した。

■視聴者の反応は賛否両論

空き家のお化け屋敷建て替え案だが、ネット上では「現実的にできるわけがない」「お化け屋敷にできるくらいならとっくに解体している」「誰がお金を出すのか」と疑問の声が上がる。

また、「住宅街に突然お化け屋敷ができたら近隣は迷惑」「冗談半分なんだろうけど、面白くない」「廃墟マニアが空き家を見に行くとは思えない」という指摘も。

しかし「案としては面白い」「実現不可能なことは本人もわかっているはず」「あくまでも案の1つ」と擁護する声もあった。

■お化け屋敷は現実的ではない?

増加傾向にあるといわれる空き家を「どう活用していくか」は、日本人に突きつけられた新たな問題。北斗はお化け屋敷化を提案したが、視聴者の多くは「現実的ではない」と感じたようだ。

・合わせて読みたい→ヒット作連発の脚本家・中園ミホに聞く、仕事における「恐怖」とは?

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

このニュースに関するつぶやき

  • https://mixi.at/a6DKGkg
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • https://mixi.at/a6DKGkg
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定