【最新話レポ】橋本愛を巡る男同士の対決に決着! 大河ドラマ『青天を衝け』第8話、高良健吾が見せた“男気”に視聴者も感動

0

2021年04月11日 15:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編』(著:大森美香、監修:NHKドラマ制作班、編集:NHK出版/NHK出版)
『NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編』(著:大森美香、監修:NHKドラマ制作班、編集:NHK出版/NHK出版)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

吉沢亮と高良健吾が取っ組み合い! 大河ドラマ『青天を衝け』第7話、ケンカの理由は吉沢の“恋心”にあり?

 2021年4月4日(日)に放送された大河ドラマ『青天を衝け』第8話。尾高千代(橋本愛)を巡って渋沢喜作(高良健吾)が男気を見せ、「喜作さんイケメンすぎやろ!」と視聴者を感動させたようだ。

 千代との結婚を賭け、剣術対決をおこなうことになった渋沢栄一(吉沢亮)と従兄の喜作。2人の対決が熱を帯びていく中、勝負の行方を見守っていた千代から思わず「栄一さん気張って!」という声援が。しかし対決を止めた尾高惇忠(田辺誠一)が「この勝負、僅かながら喜作の勝ち!」と判定し、栄一は敗北を喫してしまう。

 勝利を手にした喜作だったが、ここで思いもよらぬ行動に。彼は千代の元へ向かい、栄一には千代のようなしっかりものの嫁がいた方がいいと進言。「悪ぃがこの先あいつの面倒を見てやってくれ」と語りかけ、なんと剣術対決の結果に関わらず自ら身を引いたのだ。

 喜作から「幸せにしろよ」と声をかけられた栄一は、突然のことに驚きを隠せない。それでも気を取り直した彼は惇忠に頭を下げ、「お千代を俺の嫁に下さい」と直訴。惇忠もまた思いを寄せ合う栄一と千代の気持ちに応え、2人の結婚を認めるのだった──。

 喜作が見せた優しさに、ネット上では「めちゃくちゃいい人やん! 惚れるわ!」「千代の気持ちに気づいたんだろうね。泣けてきたよ…」といった反響が続出。ちなみに今回のエピソード終盤では、喜作もよし(成海璃子)と夫婦になったことが明らかに。2組の夫婦は、これからどんな道を歩んでいくのだろうか。

ドラマ『青天を衝け』
放送日:毎週日曜 20:00〜
出演:吉沢亮、橋本愛、高良健吾、草剛 ほか

    ニュース設定