櫻坂46・小池美波&藤吉夏鈴 新曲『BAN』は振りが難しい!“腕グルグル”習得に何日かかった?

1

2021年04月11日 17:20  TOKYO FM +

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真櫻坂46・小池美波&藤吉夏鈴 新曲『BAN』は振りが難しい!“腕グルグル”習得に何日かかった?
櫻坂46・小池美波&藤吉夏鈴 新曲『BAN』は振りが難しい!“腕グルグル”習得に何日かかった?
櫻坂46の小池美波さんと藤吉夏鈴さんが、4月9日(金)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 教育委員会」にゲスト出演。14日(水)リリースのセカンドシングル『BAN』のタイトル曲「BAN」や、初オンエアした「Microscope」(TYPE-Cに収録)について語りました。



同日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、「BAN」を初披露した櫻坂46。テレビを観ていたパーソナリティのとーやま委員は、「パフォーマンスがすごすぎた!」と絶賛。印象的だった振り付けについて質問しました。



とーやま委員:『どこがその基準なのか知りたい』の腕の動きすごくないですか? どういう動きなんですか?

小池:腕をグルグル回す振りですよね? 手が棒になったような感覚で回していて、最初ミュージックビデオではスカートを持って回していたんです。もう、めっちゃ難しいです。

とーやま委員:あの振りを自分の体に入れるまでに、どのくらいかかるんですか?

小池:あれの習得には……私は2日くらいかかりました。

藤吉:私もMVを撮る直前までできなくて、ずっと練習してギリギリできた、って感じです。

とーやま委員:他にも難しい振りはありますか?

小池:全部めっちゃ難しいんですけど、イントロにカンフーのような空手っぽいダンスがあるんですけど、あれも1コ1コ止めなきゃいけないけど速いので、「ついていけないよ、体が……!」ってなります。

とーやま委員:壁があるように、ビシ! ビシ! って止めているでしょ? トレーニングをしたんですか?

藤吉:めちゃめちゃ練習しました。踊るときにペアになっているんですけど、ペア同士で練習したりしました。

とーやま委員:今日(9日に出演した)「ミュージックステーション」で初陣、一発目でしたけど、俺は勝ちにいっている、取りにいっている集団だなと思って観ていました。放送が終わって3時間くらい経ちましたけど、どうでしたか?

藤吉:めちゃめちゃ緊張しましたね。私たちがパフォーマンスする前のVTRで、高校生の子たちがめちゃめちゃそろったキレイなダンスを披露していたんです。それで、「ヤバい……!」って焦って、さらにエネルギーが出た感じがしました。

とーやま委員:本番前にメンバーのみなさんと、こういう話をして挑んだ、とかありますか?

小池:TAKAHIRO先生も初めてなので……。

とーやま委員:ブルーム!

小池:!?(笑)。

とーやま委員:すみません、本番直前にTAKAHIRO先生がツイッターで、『Bloom!』ってつぶやかれていたので(笑)。どういう意味か知っています?

藤吉:全然わからないけど……『燃えろ!』みたいな?

小池:『桜』?

とーやま委員:俺も調べたんですけど、『咲け!』。

小池・藤吉:かっこいい〜!

とーやま委員:かっこいいですよね(笑)。そんなMステ終わりで来てくださって、ありがとうございます!

小池・藤吉:ありがとうございます。


【櫻坂46 『BAN』】

とーやま委員:今回のシングルには、夏鈴ちゃんセンターの曲が「偶然の答え」と「Microscope」の2曲あって、今日「Microscope」を初オンエアさせてもらえるということで。

藤吉:よろしくお願いします……!

とーやま委員:夏鈴ちゃん的にはどういう曲ですか?

藤吉:ファンのみなさんと、かけ声みたいに「Microscope!」って言える楽曲です。

小池:ライブ映えしそうな曲ですね。

とーやま委員:じゃあ声が出せるような状況になったら、みんなで叫ぶことができるような?

小池・藤吉:やりたいです!

――ここで、「Microscope」初オンエア

とーやま委員:ない! いままでにこんな曲なかったですよね?!

小池:ないですね〜。

とーやま委員:すごい! 楽しい!! 最初に聴いたときはどんな感じだったんですか?

藤吉:「Microscope!」みたいな感じが思っていたのと違って、「こういうのなんだ……!」ってびっくりしました。

とーやま委員:みんなでいっしょに聴いたんですか?

藤吉:送られてきたのを各自で聴きました。

とーやま委員:ツイッターでも感想がつぶやかれていて、「新しすぎる!」「本当に掛け声あった!」「予想外!」「これはライブ曲!」とか。みんな一言ずつしかつぶやいてないけど、追いついてないんじゃない?(笑)。これ、ライブになったらどんな動きになるかな?

藤吉:どんな感じになるんですかね?

小池:でもお客さんといっしょにできたらいいな、という夢はあります。

とーやま委員:夏鈴ちゃんはセンターですよね。でも楽しそうな表情はしてそうですね。

藤吉:はい。

小池:また新たな夏鈴ちゃんが見れますよ!

とーやま委員:もう……(笑)、みいちゃんは、ずっと夏鈴ちゃんが好きだから!

小池:(笑)。でも私だけじゃなくて、夏鈴ちゃんも私のこと好きなんですよ!

とーやま委員:夏鈴ちゃんそうなの?

藤吉:そうです、そうです(笑)。

小池:両思いなんですよ!

とーやま委員:幸せな空間だな!(笑)。



また番組では、藤吉夏鈴さんが女性に告白するシーンの描かれたミュージックビデオ「偶然の答え」を取り上げ、『恋と多様性』についても語り合いました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月17日(土)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!教育委員会
パーソナリティ:とーやま委員
放送日時:金曜 23:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/iinkai/

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定