マンガ史家・清水勲の研究を受け継ぐシンポジウムがZoomで開催、4月下旬に

1

2021年04月11日 21:45  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真シンポジウム「マンガ史研究家・清水勲を受け継ぐ」ビジュアル
シンポジウム「マンガ史研究家・清水勲を受け継ぐ」ビジュアル
京都精華大学国際マンガ研究センターと京都国際マンガミュージアムが主催するシンポジウム「マンガ史研究家・清水勲を受け継ぐ」が、4月24日にZoomでオンライン開催される。

【大きな画像をもっと見る】

3月2日に死去したマンガ史・諷刺画研究家の清水勲氏。シンポジウムは彼が遺した膨大なマンガ資料コレクションと、マンガ史研究をいかに受け継ぐかということをテーマに、全2部構成で展開される。第1部では清水氏によるマンガ史観を発展的・批判的に引き受けつつ、新たな「マンガ/史」の構築を試みている明治大学教授の宮本大人氏と、清水氏がマンガ資料コレクションの蒐集に携わった川崎市市民ミュージアムで企画展「のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地(ワンダーランド)」などを企画してきた学芸員の新美琢真氏が、個別発表を行う。

また第2部では、清水氏とともに京都国際マンガミュージアム創設に携わった北九州市漫画ミュージアム専門研究員の表智之氏、京都精華大学教授の吉村和真氏が登壇。清水氏との思い出を語るとともに、そのコレクションの価値と、マンガ資料をアーカイブしていくことの意義について語り合う。

シンポジウムへの参加受付は後日スタート。受付開始のタイミングは、京都国際マンガミュージアムの公式Twitter(@kyotommTwitter)などで告知される。

■ シンポジウム「マンガ史研究家・清水勲を受け継ぐ」
日時:2021年4月24日(土)13:00〜16:30

□ 第1部(個別発表)
出演者
宮本大人(明治大学国際日本学部教授)
新美琢真(川崎市市民ミュージアム漫画担当学芸員)
司会:吉村和真(京都精華大学マンガ学部教授)

□ 第2部(座談会)
出演者
表智之(北九州市漫画ミュージアム専門研究員)
吉村和真(京都精華大学マンガ学部教授)
司会:イトウユウ(京都精華大学国際マンガ研究センター専任教員)

このニュースに関するつぶやき

  • 清水さん、亡くなりましたか。こち亀59巻で巻末推薦文かいてましたな
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定