はなまるうどんと吉野家がコラボ 直径約11cmの巨大かき揚げが激ウマ

2

2021年04月12日 04:40  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

様々なトッピングが特徴的な人気うどんチェーン・はなまるうどんが、牛丼チェーンの吉野家とコラボレーション。ファンからは歓喜の声があがっている。

画像をもっと見る

■超ボリューミーな「かき揚げ」

こちらが、はなまるうどんと吉野家のコラボ商品『吉野家の紅生姜かき揚げ』だ。

その名の通り、吉野家の卓上無料トッピングとして置かれている紅生姜を使ったかき揚げとなっており、他には大きく切られた玉ねぎ、にんじんが入っている。

直径約11cm、高さ5cmとこれひとつでお腹が膨れてしまいそうなほどボリューミー。「かけうどん」の上に乗せてみると、4分の1以上が隠れてしまう。

関連記事:すき家で伝説の『やきそば牛丼』が復活 「どっちも紅生姜に合う組み合わせ」

■気になるお味は…

実際に注文してみた記者は、まず何も付けずに頂いてみることに。一口食べると、サクサクとした衣の食感が登場、肉厚な玉ねぎからジューシーな甘みを感じる。

そして、紅生姜の部分に当たるとピリっとした辛みがアクセントになっていて、ちょうど良い。現在、はなまるうどんではテイクアウトを実施している店舗もあるので、テイクアウトした際には、お酒のおつまみとしても相性が良さそうだ。

続けて、かけうどんの汁に浸しながら食べてみる。すると、めんつゆの甘じょっぱい味がかき揚げ全体に染み渡り、これまた紅生姜とベストマッチ。食べ始めた勢いそのまま最後まで食べ切ってしまうほどのおいしさだった。

■ネット上でも絶賛の声

同商品は、大々的に宣伝されていないものの、一部のはなまるうどんファンの間で人気を博している模様。ツイッター上では「紅生姜のかき揚げめっちゃおいしい!」「紅生姜のツーンってくる感じがうどんと合う」といった絶賛の声が寄せられた。

記者がはなまるうどん店舗を訪れた際、『吉野家の紅生姜かき揚げ』が売り切れていたこともあり、その人気の高さがうかがえる。もし、店頭で見つけた際には要チェックだ。

・合わせて読みたい→千葉・柏で人気の「レイソル丼」 チームカラーに染まっていると思いきや…

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

このニュースに関するつぶやき

  • タコが入っていないでかいたこ焼きの生地を食べているような気になった。
    • イイネ!13
    • コメント 0件
  • 丸亀製麺のかき揚げも大きいですよね。
    • イイネ!19
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定