ビアードパパ、一度は姿消した「幻の商品」 再販始まりファン歓喜

1

2021年04月12日 05:20  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

全国に約210店舗展開しているシュークリーム専門店「ビアードパパ」に期間限定商品「チョコバナナシュー」(税込250円)が登場。

ネットでは「めちゃうま」「めっちゃバナナ」「3個買いました」と絶賛する声のほか、「1年越しでチョコバナナシューに会えました」とこの商品を待ち望んでいたという声も…。

画像をもっと見る

■4月の限定メニュー

「チョコバナナシュー」は4月限定の季節限定イベントシューとしてリリースされた新商品。

コクのある本格派チョコバナナクリームをエクレアで使うような縦長シューで挟み、その上にビターなチョコとカラースプレーチョコをかけた、“屋台のチョコバナナ”を模したスイーツで、あっさりした甘さとバナナのフレッシュな香りが特徴だ。

関連記事:ミスド、ポケモンドーナツが今年も購入制限 レシートにまで工夫が

■あっさりテイストが…最高!

味見してみようと東京・秋葉原にあるヨドバシAkiba店に行くと、人気のせいか夕方にはすでに売り切れ。

その足でJR新橋駅から程近いウイング新橋店に行くとまだ商品が残っていた。食べてみると前評判通り、バナナとチョコ、そして柔らかなシューがマッチしものすごくウマい。

通常のシュークリームはザックリ、サクサク食感がウリだが、このチョコバナナのソフト食感は対照的で、ボリュームも軽めとあり2、3本は喜んで食べられてしまうレベルだ。

■2020年にリリースも…

スタッフさんは、「こちらじつは昨年4月に限定メニューとして出たのですが、コロナの影響で期間終了まで提供できないまま休業した店舗も多かったのです」と説明してくれた。

たしかに2020年4月はコロナが日本国内に広がっていた時期で、ビアードパパのみならず、飲食店全般で休業が発生。その余波を受けている間に、この注目メニューは姿を消したことになる。

■「幻のチョコバナナ」

それゆえ、復活を楽しみにしていたファンも多く、ネット上には「去年食べ損ねた(お店自粛で閉まっちゃったから)ビアードパパのチョコバナナ!」「またチョコバナナでてる!」「一度しか食べられなかった幻のチョコバナナを一年間再販を密かに熱望していた」という声も上がっている。

販売期間は4月30日まで。ぜひこのタイミングに味わってみてほしい。

・合わせて読みたい→マックに「三角チョコパイ」が凱旋 アラサー男子も乙女にする覇権スイーツだった

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

    ランキングトレンド

    ニュース設定