日本人がドイツで「中国人より好かれる」理由=中国

26

2021年04月12日 07:21  サーチナ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サーチナ

写真ドイツは欧州最大の経済大国であり、中国との経済的な結びつきも強い国だ。そうした背景もあって、ドイツには多くの中国人が暮らしているのだが、ドイツ在住の中国人にとっては歯がゆい現象が存在するのだという。(イメージ写真提供:123RF)
ドイツは欧州最大の経済大国であり、中国との経済的な結びつきも強い国だ。そうした背景もあって、ドイツには多くの中国人が暮らしているのだが、ドイツ在住の中国人にとっては歯がゆい現象が存在するのだという。(イメージ写真提供:123RF)
 ドイツは欧州最大の経済大国であり、中国との経済的な結びつきも強い国だ。そうした背景もあって、ドイツには多くの中国人が暮らしているのだが、ドイツ在住の中国人にとっては歯がゆい現象が存在するのだという。中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、ドイツ在住と見られる中国人による動画を配信し、「ドイツでは中国人より日本人の方が好かれている」と指摘し、その理由について説明した。

 この中国人配信者によれば、ドイツ製品の説明書にはドイツ語と英語の他にも往々にして「日本語表記」の説明もあり、またドイツの街を歩いている中国人がドイツ人からまず聞かれるのは「日本人か?」という質問だそうだ。

 これらの点以外にも、実際にドイツで暮らしていると「確かに日本人は中国人よりドイツで好かれている」と感じるらしいが、ドイツで日本人が好かれる理由の1つは、ドイツ人が「日本のアニメ文化」を高く評価しているためだとし、ドイツの子どもたちは日本のアニメが大好きだと説明した。また別の理由として「日本人の礼儀正しさ」を指摘し、日本人は「誰に対しても礼儀正しく振る舞い、マナーも守る」ため、こうした点が評価されているのではないかと論じた。

 さらに「日本人の清潔感のある身だしなみ」もドイツ人が日本人を好む理由の1つだと主張している。逆に中国人男性は一般的に面接などの大切な場面以外では自分の身だしなみに無頓着だと主張し、ドイツで身だしなみを整えていないアジア人男性を見たら「それは中国人の可能性が高い」と伝えている。

 また配信者は最後に「日本という国の国際イメージが良好」であることも、ドイツで日本人が好かれている理由だと強調。現在は西洋諸国が中心の世界であり、日本は米国との関係が良いため国際世論や国際イメージも当然日本に有利に傾くと論じ、これも「ドイツでは日本人が中国人より好かれる」要因の1つであるとしている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

このニュースに関するつぶやき

  • グーテン・モーゲン。中国語と、お仏蘭西語、独り語と日本語。聞いてみたら何となく。アウフビーダーゼーン。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • それ、「ドイツで…」ではなく「世界のどこでも…」じゃないか?中国人の高い評価なんて聞いた事ないぞ?……「ドイツには多くの中国人が暮らして…」…だからこそ、中国人の悪評が充分認知されているのだろうに。 https://mixi.at/a6EERQ6
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

前日のランキングへ

ニュース設定