東京・京都・沖縄「まん延防止」=飲食時短、午後8時まで

121

2021年04月12日 10:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真衆院決算行政監視委員会で答弁する菅義偉首相=12日午前、国会内
衆院決算行政監視委員会で答弁する菅義偉首相=12日午前、国会内
 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が12日、東京、京都、沖縄の3都府県で始まった。緊急事態宣言に準じた対策を可能とするもので、各知事は対象区域の飲食店に午後8時までの営業時間短縮を要請。政府は変異ウイルスの感染拡大を警戒し、不要不急の都道府県間の移動自粛を呼び掛けている。

 時短要請・命令に応じない事業者には20万円以下の過料を科すことができる。応じた場合の協力金として、中小企業には1日4万〜10万円、大企業には1日最大20万円を、店舗ごとに支給する。 

このニュースに関するつぶやき

  • あのさ? マンボウ発出するなら東京全体とかにしないの? 行く人は移動したりして飲みに行ったりするって過去に問題なってたよね? 与党は学習しねーよな〜頭悪すぎだよアンタら
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 緊急事態宣言中でも飲食店が夜8時に閉まるので昼飲み大盛況とか、まん防発出前の駆け込み需要増とか、本質をまるで分かっていない連中のおかげで今日も感染者が増大中…。やはりバカしかいないのか!?
    • イイネ!44
    • コメント 11件

つぶやき一覧へ(75件)

ニュース設定