ああ後悔…付き合ってみたら「小さい男」だった #6「旅行の計画」

5

2021年04月12日 10:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
好意があったけれど、いざお付き合いがはじまってみると、いろんな場面で器の小ささを見てしまう。

ああ後悔…付き合ってみたら「小さい男」だった #5「映画館で…」

「小さい男」は、一緒にいてもストレスを感じる場面が多く、幸せを感じられないのがつらいところ。

女性たちが付き合って後悔した「小さい男」の実録エピソードについてご紹介します。

「元彼で小さい男だな……と感じたのは、自分の誕生日には平気で高いプレゼントをねだってくるくせに、私のときは安くあげようとしたとき。

何がほしいか尋ねられたので、あるブランドのネックレスを答えたら、

『似たようなデザインでもいいんじゃない?』『それを買うなら○○まで行かないといけないし』

と不満ばかり言ってきて、最終的には値段を下げてほかのアクセサリーになりました。

自分の誕生日のときは

『○○の時計がずっとほしかった』

と私へ贈ったものより数万円高いものを口にするし、金額で揉めるのは嫌だったのでしぶしぶ買ったけど、こういうストレスって結構尾を引くんですよね。

別れようと決めたのは、旅行の計画を立てているときに

『どの部屋もたいして変わらないでしょ』

と私の意見も聞かずにホテルの一番安いプランに決めようとしたときです。

自分のことしか考えない男と付き合ったって、楽しい思い出が作れるとは思えません」(29歳/看護師)

器の小さい男性は、大切なときでも損をすることを嫌い、自分の都合を考えます。

そのうえ要求するときはほしい物を譲らないのも、彼女はそうするのが当然と思っているからです。

安さにこだわって彼女の気持ちをないがしろにする男性といても、幸せなお付き合いはできませんよね。

このニュースに関するつぶやき

  • 「大抵の場合、小さい男を選ぶのは、同レベルの女である」(オリビエ・ポプラン・・とでもしておきましょうか?)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 器の問題もありますが、相手の経済力が期待したレベルに達してなかったのでは。経済的余裕がないのに相手の望むままのプレゼントをしたりリッチな旅行計画を立てるのも「器が大きい」というより見栄っ張りのような気がするし
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定