タリーズが3県限定で「レトロな喫茶店風メニュー」を発売してるよ〜! あんこを使ったフード&ドリンクが美味しそう

0

2021年04月12日 12:01  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

タリーズコーヒーが、愛知県・岐阜県・三重県の3県限定「RETRO TULLY’S COFFEE」を実施!

「喫茶タリーズ」と銘打って「まるで喫茶店のようなメニュー」を展開します。

名古屋の喫茶店名物・小倉トーストを彷彿とさせるメニューをはじめ、中部地方になじみの深いものをタリーズ流にアレンジしたフード&ドリンクが勢ぞろいしておりますよ〜!

【あんこを使ったドリンクが美味しそう♪】

2021年4月7日から5月9日まで行われる「RETRO TULLY’S COFFEE」。

小倉トーストに欠かせない「あんこ」を使用したフードとドリンクを中心に、全8種類のオリジナルメニューが登場します。

ドリンクのラインナップは、「苺あんミルク」「苺あんラテ」「米米あんスワークル」の3種類(Tallのみ 各649円)。

そうなんです、すべてにあんこが使われているんです!!!

「苺あんミルク」と「苺あんラテ」には、あんこ・コンデンスミルク・いちごホイップを使用。

「苺あんミルク」は「苺あんラテ」のエスプレッソなしバージョンらしく、どちらも飲んでみたくなります♪

【斬新すぎる「飲むおはぎ」も…!】

個人的に気になるのは「米米あんスワークル」。

ミルキーなフローズンドリンク「スワークル」に、あんこともち米をミックス(!)した新感覚ドリンクらしく、想像するに「飲むおはぎ」ってことなのかしら……!?

「飲むおはぎ」というのは前代未聞。あんこ好きとしては食べてみたい……!

【コッペパンにもあんこをIN】

あんこメニューはこれだけにとどまらず、フードとして、「あんバターコッペ」と「いちごホイップあんコッペ」(各385円 / ドリンクセット616円〜)を販売。

つぶあん×バター×ホイップという王道の組み合わせがより食欲をそそります。

パンにコーヒーを合わせれば、ますます名古屋の喫茶店メニューっぽくなりそう〜!

【ほかのメニューも気になりすぎます】

そのほかには、

・愛知県の郷土料理・鬼まんじゅうをアレンジした「もっちり鬼まんじゅうパン」(352円)
・名古屋めしに欠かせない味噌をプラス「味噌カレードーナツ」(330円)
・喫茶店の昔ながらのコーヒー「ブラジル珈琲」(1296円 /200g ※袋)

が登場。地域色を取り入れたパンも、喫茶店ならではのコーヒーも、どちらも美味しそうですよねぇ。

3県限定といわず、いっそのこと全国のタリーズでも販売してほしいよおおおお!

※本文中の価格はイートインの場合の税込価格です。
※一部取扱いをしていない店舗があります。

参照元:タリーズコーヒー[1][2]
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定