刃物男に発砲、命中=病院に搬送―愛知県警

17

2021年04月12日 13:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 11日午後10時15分ごろ、名古屋市西区上名古屋の立体駐車場で、愛知県警機動捜査隊の男性警察官が刃物を持った男(47)に拳銃2発を発射、うち1発が下腹部に命中した。男は市内の病院に搬送された。

 県警によると、同日午後9時55分ごろ、「駐車場で火を使っている人がいる」と110番があり、駆け付けた同隊の警察官らが駐車場1階で刃渡り約30センチの刃物を持った男を発見。刃物を捨てるように求めたが、男は逃走した。

 警察官は3階で見つけた男に「刃物を捨てないと撃つ」と警告したが、男は刃物を持ったまま向かってきたため、足元に1発発射。さらに近づいたため2発目を撃ったという。

 男は住所不定、無職で、県警は男を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕し、治療のために釈放した。

 機動捜査隊の飯田八寿夫隊長の話 現時点で適正な拳銃使用だったと考える。 

このニュースに関するつぶやき

  • 完璧な流れですね。警告→無視されたので足元へ威嚇射撃→それでも無視だから鉛弾プレゼント。問題なし。時事はクレーム記事書くなカス。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「脚を撃って止めろ」って方へ(コメントへ)
    • イイネ!18
    • コメント 15件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定