2020年 二酸化炭素とメタン急増 経済の減速にもかかわらず過去5番目

2

2021年04月12日 14:21  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真2020年 二酸化炭素とメタン急増 経済の減速にもかかわらず過去5番目
2020年 二酸化炭素とメタン急増 経済の減速にもかかわらず過去5番目

アメリカ海洋大気庁によると、2020年は、パンデミックによる対応で経済の減速が起こったにもかかわらず、二酸化炭素とメタンは急増したとのことです。



●2020年の二酸化炭素の増加率 過去5番目に高かった


アメリカ海洋大気庁は、人間活動によって増加する温室効果ガスの二酸化炭素とメタンのレベルが、2020年はコロナウイルスのパンデミックによる対応で経済の減速が起こったにもかかわらず、勢いの衰えないまま、上昇を続けたと発表しました。
測定値から計算された二酸化炭素の世界表面平均は、2020年には412.5ppmで、年間で2.6ppm上昇しました。世界の増加率は、アメリカ海洋大気庁の63年間の記録では、1987年、1998年、2015年、2016年が上位4位で、それらに次いで5番目に高くなりました。メタンの年間増加量も、1983年以降の記録の中で、最大になりました。


このニュースに関するつぶやき

  • 宇宙レベルで考えたら、地球は酸素多すぎ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 温室効果ガスの二酸化炭素とメタンが人間活動によってのみ増加すると思い込んでいるおバカ記事exclamation火山が噴火したらどれだけの量が噴出されるかご存知ないのでしょうかww(*^_^*)
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定