『ネメシス』広瀬すず&櫻井翔の凸凹コンビに反響 ポンコツキャラも話題に

0

2021年04月12日 20:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『ネメシス』第1話より (C)日本テレビ
ドラマ『ネメシス』第1話より (C)日本テレビ
 広瀬すずと櫻井翔がダブル主演するドラマ『ネメシス』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第1話が11日に放送。櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希と広瀬演じる天才助手・美神アンナの凸凹コンビっぷりに「最強コンビ誕生」「凸凹コンビ最高!!」などの反響が集まった。

【写真】ポンコツの風真(櫻井翔)をアシストするアンナ(広瀬すず) 

 本作は、横浜にある謎多き探偵事務所ネメシスを舞台に、天才助手・美神アンナとポンコツ探偵・風真尚希の凸凹コンビが難事件を次々に解決していくミステリー。

 医者の上原黄以子(大島優子)は「ググったら1番近かった」という理由でネメシスへ。雇い主で大富豪の澁澤火鬼壱(伊武雅刀)の80歳を祝うパーティーを中止しないと、火鬼壱の命の保証はないという脅迫状が届いたというのだ。

 さっそく火鬼壱の屋敷に乗り込んだ風真とアンナ。火鬼壱は、自分の死後には遺産を6人の恋人と黄以子に遺産を分けるといい、7人に遺産を巡るゲームを持ちかける。

 パーティーの翌日、火鬼壱は密室の自室で死体となって発見される。風真はなんとか謎を解こうとするが「全然わかんない」と発言するなど、ポンコツっぷりを発揮。捜査を続けていく中で、アンナは「私ちょっと入ります!」といい、どこかに飛び込むようなポーズをとって推理モードに突入し、謎を解いていく。風真が容疑者らを集め謎解きをする場面でも、アンナは犯人を間違えたり戸惑う風真へカンペを出しながら謎解きを手伝うのだった。

 風真のポンコツっぷりに視聴者からは「予想以上のポンコツさ」「愛おしすぎました」「めちゃめちゃキュート」などの声が続出。アンナが推理をする場面にも「そんな才能あるんか笑」「アンナかっこいい〜」「アンナちゃんどんな能力ですか」などの反響が集まり、そんな2人の凸凹っぷりに「凸凹コンビの掛け合いが良かったなぁ」「凸凹コンビのテンポ感が凄く良くて面白かった」「凸凹コンビ最高!!」「最強コンビ誕生」などの声が寄せられた。
    ニュース設定